Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:シーズン後にストライカーの状況を整理する

アーセナルはGKダミアン・マルティネスがリーグ2のオックスフォード・ユナイテッドへ緊急のローン移籍をすると発表しました。 オックスフォードは今週末にポート・ヴェイルとのプレイオフを控えていますが、正GK・第二GKともに怪我で離脱してしまったため、急遽マルティネスのローンを行うことになったそうです。

マルティネスは2010年8月にインデペンディエンテからアーセナルへ加入し、今シーズンはリザーブで12試合に出場しています。 また、U-19アルゼンチン代表としてもプレーしています。
(ソース:Arsenal.com

アーセナルがプレ・シーズンにナイジェリア遠征を行うと発表しました。 8月5日に首都アブジャにあるナショナル・スタジアムで親善試合を行うそうです。 アーセナルがナイジェリアを訪れるのは今回が初めてですが、アフリカ遠征は2度目のようで、前回は1993年7月に南アフリカ遠征を行っています。
(ソース:Arsenal.com

ノリッジ戦へ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
「基本的に週末のスカッドに変更はない。 先週末のストーク戦で打撲や軽い怪我を負ってはいるけれど、全員が再びプレー可能になるはずだ。」

「ジュルーが足の怪我から復帰する予定だ。」

ディアビは欠場する。 ふくらはぎに問題を抱えており、残り2試合を欠場することになる。」

ウォルコットは全てが順調に進めば木曜か金曜に通常のトレーニングへ復帰できると思う。 その後で再発のリスクを評価することになる。 もし全てが順調に行ったなら、来週の試合で復帰できる可能性がある。」

メルテザッカーは順調に回復している。 現在のシャープさと残り6週間という状況を考えれば、ドイツ代表としてEUROに出場できるだろう。」
(ソース:Arsenal.com

ポドルスキーの加入でファン・ペルシへのプレッシャーが軽減されるだろうとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「我々は長いこと彼に注目していた。 彼はマルチにプレーできるストライカーだ。 中央だけでなくトップ下や両サイドでもプレーできるからね。 我々もそこを気に入っている。 そのうえ彼はゴールも決められるのだ。 今シーズンの我々はロビンに頼り切っていると何度批判されただろう? ポドルスキーはゴールもアシストもできる我々が求めていたクラスの選手だ。」

「彼は中央でもサイドでもファン・ペルシとフィットできる。 間違いないよ。 そのことが彼の獲得を決める上で最も重要だったからね。」

「彼には経験がある。 まず第一にドイツではバイエルンの存在感がとても大きいのだ。 おそらく彼はバイエルンへ行くには若すぎたんだよ。 彼は26歳にしてドイツ代表で95CAPを誇っている。 最高の選手じゃないと無理なことだ。 さらにW杯でも素晴らしいプレーを披露したし、我々も彼と対戦したことで彼がとてもインテリジェントな選手であることを実感した。 我々はその部分に魅力を感じたのだ。」
(ソース:Arsenal.com

■ドイツ人選手はプレミアリーグに適しているとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「彼らのメンタリティはイギリスのそれに近いと思うが、(リーグ全体を見渡しても?)新たに獲得した選手にドイツ人は殆どいないね。ブンデスリーガプレミアリーグと同じくらいフィジカルが激しいし、彼らは英語を覚えるのもすごく速い。 イングランドへ来た選手の殆どが流暢な英語を話す。 だから馴染むのも速い。」

(ソース:Arsenal.com

■先日引退を表明したキャンベルについて、彼の獲得はこれまでのなかでもベストな補強の一つだとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「彼は私がサインしたなかでもベストの一つだ。 彼のことはとても気に入っていた。 とても献身的だし、アーセナルへ加入するという難しい決断もしてくれた。 だからこそ我々は常にソル(・キャンベル)と良好な関係を続けて来れたし、彼がここに復帰してくれたことも尊敬している。 それはアンリに対しても同じだ。 復帰したときも勝者の姿勢は変わらないままだったし、そのことをとても尊敬している。」

「当時の我々にはプレミアリーグを理解している選手が必要だった。 我々は他に類を見ない最高の4バックを手にした。 人々はローレン、コロ(・トゥーレ)、(アシュリー・)コール、キャンベルがどれほど優秀だったかを忘れている。 4バックの再構築が問題となったが、彼らは極めて特別だったと思っている。」
(ソース:Arsenal.com

■2010年1月にキャンベルがアーセナルへ復帰した際に一緒にプレーしたサニャは、彼と共にプレーできて嬉しかったと語ります…
サニャ
「彼は最高だったよ。 アーセナルに復帰したときは年齢もずいぶん高くなっていたけど、素晴らしい経験をチームに与えてくれた。 数試合一緒にプレーしただけだったけど、彼はベスト・プレーヤーの一人だと思ってる。 年をとるとギブアップしたくなるものだ。 でも彼はチームのために全力を尽くしてくれた。」

「彼は若い選手に自分の経験を伝えようとしてくれたし、彼と一緒にプレーできてすごく嬉しかったよ。 今はただ彼の長いキャリアを讃えたい。」
(ソース:Arsenal.com

ポドルスキーの加入により、ローン移籍中のベントナーやヴェラを含めてストライカーが過剰になっています。 ベンゲルは夏にストライカーの整理を行うと語ります…
ベンゲル監督
「まだ状況を整理しきれていないが、シーズン終了後にはきちんと整理するよ。 出場機会が必要な選手が何人か居るし、ここへ来てから十分なチャンスを与えられていない選手も居る。 もし彼らが他でプレーできるのであれば、そのチャンスを与えたいと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

ファン・ペルシは来シーズンもアーセナルの一員としてタイトルにチャレンジするだろうとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「ロビンには残って欲しい。 彼も我々がチャンピオンシップ(CLのこと?)でプレーできると確信しているし、我々もそれを信じている。 我々はポドルスキーを獲得した。 次のステップはウィルシャーディアビの復帰だ。 その後でスカッド(の顔ぶれ)を見渡せば、我々より上位に誰もいるはずがないと思えるだろう。」

(ソース:Arsenal.com


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ