Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ファン・ペルシ夫人:夫はアーセナルに残ると思う

■今シーズン、加入1年目ながら活躍を見せたオックスレイド=チェンバレンですが、1月に短期ローンで加入したアンリの助言が大きな自信に繋がったと語ります…
オックスレイド=チェンバレン ※訳が少し微妙です
「(1月22日のマン・U戦は)ビッグ・ゲームでの初スタメンだった。 (ピッチへ向かう)通路から出る直前にティエリが僕にヘッドロックしながらこう言ったんだ、『トレーニングのときから注目してた。 お前は特別な力をもっている。 だから積極的に動け。 今日という日を無駄にするな。 しっかりハードワークをして世界中の人たちに何ができるかを見せてやるんだ。』ってね。 すごく大きな自信になったよ。 試合が終わったあとティエリは満面の笑みで『よくやった。 オレの言った通りだろ』って言ってくれた。

「子供の頃からティエリは僕のヒーローだった。 彼には素晴らしい才能がある。 2002年のトテナム戦で決めたゴールを覚えてるよ。 彼がアーセナルへ復帰してからの2週間は、彼に対する照れもあってナーバスになっていた。 彼はウォルコットを挟んで2つ隣に座っていた。 ほんと夢みたいだったよ。」

「2〜3週間後には、僕や他の選手と同じ人間でナイスだってことに気づいたんだ。 彼からは勝利への意識を主に学んだ。 ベンチで一緒に座っているときも大きな声で叫んでたよ。 アーセナルへ復帰したときは既にレジェンドになっていたけど彼は全力を尽くしていた。 この勝利への強い意志が彼を優れた選手にしたんだと思う。」
(ソース:Sky Sports

■さまざまな移籍の噂が出ているファン・ペルシですが、妻のブシュラさんが夫のアーセナル残留を信じているとコメントしています…
ブシュラ夫人 ※一部を抜粋
「私たちがロンドンに住んでもう8年になります。 家族もこの街を気に入っているのよ。 ロビンはアーセナルのキャプテンで人々から必要とされている。 アーセナルのリーダーなのよ。 アーセナルはロビンが若い頃から信頼を寄せてくれていたし、彼もそれに背くつもりはないと思うわ。」

「それに、私たちは家の中を混乱させたくないの。 シャキールとディナはロンドンの学校に通っているけど、子供達はとても幸せそうなのよ。 私たちはシーズンが終わったあともここに留まると思うわ。 いくつか決めなきゃいけないこともあるけど、それは彼のことじゃなくて私や子供達のことについてよ。」

アーセナルの誰もが彼のことを尊敬し、愛してくれている。 そのことをトレーニング・グラウンドやスタジアム、チームメイトたち、そしてファンのみんなから感じられるのよ。 色んな方達が、彼がここいることにどれだけ満足しているかを話して下さるのよ。」

「ロビンはアーセナルの誰に対しても親切だと思うし、なるべくしてキャプテンになったんだと思うわ。 優れたキャプテンというのはクラブやチーム、そしてアーセナルに関わる全てのことについて考えないといけない。 私もキャプテンの妻として引き続き頑張っていくわ。(以下略)」
(ソース:Mirror

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ