Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:ザハの獲得に動いたことはない【アーセナル移籍ゴシップ】

ウェスト・ハム戦へ向けてのチームニュースです... ベンゲル監督 「ポドルスキースカッドに復帰する。 彼は今日フル・トレーニングに復帰した。 それから、多分オックスレイド=チェンバレンスカッドに戻ってくるだろう。 彼は体調を崩していたんだ。 今日から外出して練習に参加できるはずだよ。」 「ポドルスキーの状態は良い。 彼も体調を崩していたんだ。 寝込んでいたが今日からフル・トレーニングに復帰できるだろう。」 「チェルシー戦でハムストリングを痛めたコクランが欠場する。 他の選手たちについては個別にチェックしなくてはならないが、大きな怪我はない。 アルテタはまだ離脱中だ。」 「ディアビはチェックを行なわなければならない選手の一人だ。 最初から分かっていたことだが、日曜日の試合で彼のフィジカルはフレッシュな状態ではなかった。 3ヶ月の離脱から復帰してすぐ4試合連続でプレーしているんだから、彼の状態をチェックする必要がある。」 (ソース:Arsenal.com) ■リバプールから古巣のウェスト・ハムへ移籍した直後から大活躍をみせているジョー・コールについてベンゲルがコメントしています... ベンゲル監督 「彼はリバプールで出場機会を得ることができなかった。 私は彼がウェスト・ハムのユースでキャリアをスタートさせた頃から知っているだけに、時間が経つのは速いなと実感させれるよ。 突然の復帰劇だったからね。」 「最初のチームでキャリアの最後を迎えるのは確かに素晴らしい気分になると思う。 愛されていると感じるだろうし、必要とされ歓迎されていると感じるだろうからね。 たくさんの試合に出れなくてもだ。 自信を取り戻すことができる。」 (ソース:Arsenal.com) ■ベンゲルは補強すべく全力を尽くしていると語っています... ベンゲル監督 「Yes、我々としてはまだ2名の補強を考えている。 それを実現すべく全力を尽くしているよ。 ただ、我々が求めているのは人数ではなくクォリティなんだ。」 「具体的な選手名を明かすつもりはない。 チームの立場が悪くなるだけだからね。 自分から噂を振りまくようなことはしない。 選手にとっても同じだろう。」 「選手がどこかのクラブと契約しているなら、それを尊重しなくてはならない。 移籍交渉がまとまっていない段階で、そのことを話すのは誰にとってもよくないことだ。 交渉がまとまらなかったら、その選手はクラブに残ってプレーし続ける訳だしね。」 (ソース:Arsenal.com) ■ベンゲルクリスタル・パレスのザハにオファーを出したことはないと噂を否定しています... ベンゲル監督 「もしザハがマン・Uへ行くなら頑張って欲しい。 我々は一切彼の獲得には動いていない。」 同じく噂が出ているディアメについては... 「彼は試合で大きな存在感を示している。 これまでも彼が大きな影響力を発揮している姿を見てきた。」 (ソース:Sky Sports) ■アーセナルが獲得に動いていると噂されるマインツハンガリー代表FWサライ・アーダーム(25)は、マインツに残ると語り噂を一蹴したそうです。 アーセナルの他にもドルトムントヴォルフスブルクラツィオなども興味を示していると噂されていました... アーダーム 「報道されているすべてのクラブと接触はしてない。 だからアーセナルのストライカーになることについて考える必要もないのさ。 僕が冬の移籍市場でどこかへ移籍したり、僕のために1,500万ユーロ(約17.7億円)のお金が動くこともないよ。」 (ソース:Sky Sports) ■以前からたびたび噂が出ていますが、アーセナルフィオレンティーナモンテネグロ代表FWヨベティッチ(23)に対するオファーを準備していると報じられています。 (ソース:Caughtoffside.comにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ FIFA 13 by EA SPORTS icon icon icon
皆藤愛子写真集 あいこ便り 豪華付録DVD
齋藤 清貴
小学館
売り上げランキング: 14,654