Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ:ブライトン vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

- FAカップ4回戦 - ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン 2−3 アーセナル 《得点》 ブライトン:33’バーンズ、62’ウジョア アーセナル:15’&56’ジルー、85’ウォルコット 【出場メンバー】 シュチェスニー ジェンキンソン メルテザッカー コシエルニー A・サントス → 79’ギブス ディアビ ラムジー ロシツキー → 69’ウィルシャー オックスレイド=チェンバレン → 69’ウォルコット ポドルスキー ジルー =ベンチ= マンノーネ サニャ カソルラ アルシャビン ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋 試合について… 「ブライトンは素晴らしいチームだ。 彼らにはとても苦しめられたよ。 我々が若干スロースタートだったのもあるだろうがね。 前半の彼らは我々よりも動きがシャープだったと思う。 後半は我々もより良いプレーができるようになり、チャンスをたくさん作ることができた。 ブライトンは非常にポジティブでテクニックに溢れた試合をしていた。 今日の彼らは素晴らしいメンタルで試合に臨んでいたと思う。 ただ、最終的には我々の方がクォリティで上回っていた。 これはカップ戦だし勝ち上がらなければならない。 我々は自分たちの仕事をしていたが、試合終了まで戦い続ける必要があった。」 チームのキャラクターについて… 「我々は3得点を挙げたがブライトンは2度も追いついてきた。 彼らに賛辞を贈らねばならないね。 今日の彼らは素晴らしいフットボールで最高の試合をしていたと思う。 彼らがなぜニューカッスルを破ることができたのかが分かったよ。」 ジルーについて… 「2ゴールを挙げたことは自信に繋がったと思う。 今週はこれで4ゴールを挙げたことになるし、今日もたくさんのチャンスがあった。 エリア内でも存在感抜群だったよ。 彼のフィジカルと相手の脅威となる存在感は我々にとって非常に重要なものだった。」 新たなストライカーが必要だと思うが… 「クォリティ面に関しては不要だと思うが、人数的には少し層が薄いと思っている。 ジェルビーニョが不在だしね。 だが我々にはウォルコットがいるし、中盤を突っ切ることができる。 ジルーも同じだ。」 ストライカーの獲得はあるのか… 「道を歩いていてチーム強化に繋がるストライカーを見つけるのは無理だよ。 1月の補強は難しいだろうね。」 ヨベティッチに対して問い合わせやオファーを出したのか… 「No」 チームの殆どをローテーションさせなかったのは心配ではないか… 「Yes、ギャンブルだった。 裏目に出ることも承知のうえだったよ。 例えばカソルラのように何人かを下げていたが、それは医学的な理由によるものだ。 彼はプレーすることができなかったし、プレーさせるのはとてもリスキーな状態だった。 ジャックをベンチスタートにしたもの彼の足首を守るためだ。」 MFの獲得に自信を持っているのか… 「そんなことはない。 この仕事にはリアリズムがなにより重要なんだ。 現実問題として誰かを獲得間近という状況にはないのだから、あした誰々を獲得するとか、もしかしたら火曜かもしれないなどということは言えないよ。」 (ソース:Arsenal.comにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ Fluid Football icon icon icon
逢沢りな写真集『Rina』
細居 幸次郎
ワニブックス
売り上げランキング: 209,004