Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アーセナルはカプエ獲得に失敗していた?

■新加入のモンレアルは、イングランドフットボールにすぐ馴染むことができると自信をみせています... モンレアル 「早く馴染めれば良いなと思ってる。 プレミアリーグがとにかくハードだってことは誰もが知ってることだ。 スペインのリーグとは別物だね。 すごくフィジカル的なんだよ。 徐々に慣れていくと思うし、そのために僕も全力を尽くすよ。」 「ボールをキープしながら試合をするというアーセナルのスタイルは僕にとってプラスだと思う。 チーム・ゲームをするところが好きなんだ。 僕も足元のプレーが得意だし、良い動きで短く繋いだり鋭いボールタッチをするのが好きなんだ。」 「アーセナルにはスペインのフットボール哲学があると思ってる。 スペインの人たちもこのチームに素晴らしいクォリティを持った選手が居るのを知っている。 良いフットボールができることを願ってるよ。」 「(マラガでクラブ史上初のCL出場を決めたのは)最高だったよ。 僕は1年半しか居なかったけど、ファンのサポートは熱狂的だったね。 いつだってクラブを去るのは辛いし、新しいクラブへ行くたびにゼロから再スタートしなきゃいけない。 だけど過去のことに目を向けたってしょうがない。 彼らには本当に感謝してるよ。 もう新しいクラブでの生活がはじまってるし、自分のベストを尽くしてアーセナルに貢献したいと思ってる。」 「アーセナルにこれたことはすごく嬉しいよ。 偉大なクラブに加入してファミリーの仲間入りを果たすのが楽しみだった。 自分の経験を生かしたいと思ってる。 歓迎してくれたことに感謝しているし、偉大なクラブの一員になれて嬉しいよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■マラガでチームメイトだったカソルラの活躍は参考になるとモンレアルは語ります... モンレアル 「Yes、サンティ(・カソルラ)と話したよ。 いろいろと話し合った。 ここがどういうところなのか聞いてみたんだけど、彼はすごくポジティブなことばかり話してくれた。 アーセナルはビッグ・クラブだし皆いい人たちばかりで本当に家族みたいだって言っていた。 彼は良い印象しか受けてないみたいだったよ。 僕たちは今シーズン成功を収めることができると思っているし、僕自身は新たなチャレンジを楽しみたいと思ってる。」 「Yes、サンティが成功を収めているのは刺激になるよ。 マラガのドレッシングルームで一緒だったのも助けになるね。 すべてが上手く行くと思う。 みんなも熱烈に歓迎をしてくれたしね。 馴染みのサンティが居るだけですごく落ち着けるよ。 ドレッシングルームでも良い感じだからね。 次は僕が彼のあとを追う番だ。 今から待ちきれないよ。」 「移籍の話しを貰ったとき、正直言ってビッグ・クラブだから移籍を決めたんだ。 悩む必要なんてなかったよ。 もちろん、ここにスペイン人選手や若手選手が多く居ることは知ってるし、魅力的なクラブだってことも分かってる。 彼らと一緒にトレーニングやプレーできることを光栄に思っているし、ベストを尽くしたいと思ってる。」 「子供の頃からアーセナルの試合や数々の伝説を観てきた。 テレビで見たきたことやサンティから聞いた話で大体のことは知ることができたと思う。」 (ソース:Arsenal.com) ■ベンゲルモンレアルの獲得はギブスの怪我によるところが大きいと認めながらも、スカッドに大きな力をもたらしてくれるだろうと語っています... ベンゲル監督 「彼にはクォリティがあると確信している。 彼はオサスナで教育を受けてきた。 そこからマラガへ行き、さらに成長した。」 「彼はとても知的な選手だし、我々のスタイルにもフィットできるプレーをしている。 それが獲得の決め手だ。 補強は常に刺激的だ。 希望と新たな欲望に満ちているからね。」 「このスカッドはとても集中力があって意欲的だと思う。 刺激は特に必要としていないが、それが役立つことがあるのであればあっても問題ないだろう。 一番重要なのはクォリティのあるプレーを披露することだ。 チームに貢献する最善の方法だからね。」 「ここ最近、我々は数多くのレフトバックを輩出してきた。 最高のクォリティを持った選手を輩出しているだけに、クォリティのあるレフトバックを探してくるのは大変なのだ。 アシュリー・コールもここの出身だし、ギブスはもちろんのこと、クリシーも16歳のときにここへやってきた。 これら成功の歴史が今後も続くことを願っているよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■週末のストーク戦へ向けてのチームニュースです... ベンゲル監督 「ギブスは欠場する。 復帰まで3週間以上かかるだろう。 我々は4〜6週間くらいになるだろうと予想している。 グレード2の腿の怪我なので、当初の予想より復帰が遅れる可能性もある。」 「アルテタがスカッドに復帰する。 今朝、最終のテストを行なった。 コクランもすぐ復帰できる状態だが、彼の起用はギャンブルだろう。 明日の試合がムリなら次の試合で復帰することになる。」 「フェルマーレンは微妙だ。 再び足首を痛めている。 トレーニングのあとで判断する。」 (ソース:Arsenal.com) ■アーセナルは移籍期限最終日に、トゥールーズのフランス代表MFエティンエンヌ・カプエ(24)にオファーを出したものの断れたそうです。 トゥールーズは交渉の席に着くことすら拒否したとのこと。 アーセナルは今夏にもう一度獲得に動く可能性があるとか。 移籍金は1,400万ポンド(約20.4億円)。 (ソース:talksportモンレアルの背番号は17に決まったみたいです。 彼についてのコメントやTwitterでの書き込みを見る限り、安心・安全のスペインブランドだからたぶん大丈夫!という意見が多いですね。 カソルラのあとに続いてしっかり活躍してほしいです!! にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 大人気!座椅子の様な2人掛けフロアソファ!