Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

フランス代表MFへのオファーを準備か?【アーセナル移籍ゴシップ】

■週末のQPR戦へ向けてのチームニュースです… ベンゲル監督 「ジルーはまだ出場停止中だが、その他の選手たちは全員問題ない。」 「ファビアンスキーはまだプレーできる状態ではない。 来週以降には復帰できるだろう。」 「全体的なけが人の状況も良い感じだ。 1週間に1試合という状況もプラスに働くだろう。」 (ソース:Arsenal.com) ■昨夏に加入したカソルラについて、ベンゲルはテクニックとビジョンが優れていることは知っていたが、スタミナと力強さも兼ね備えていることには驚かされたと語っています… ベンゲル監督 「全く素晴らしい活躍だよ。 彼が休んだトレーニング・セッションの回数は、試合の欠場数と同じなんだ。 怪我を抱えた状態でセッションに参加したことなど皆無だろう。 彼の安定感は試合やトレーニング・セッションでもズバ抜けている。」 「彼にここまでのスタミナがあるとは獲得するまで知らなかった。 (獲得前に)彼の出場数はチェックしていたが、プレミアリーグでここまでのスタミナを発揮するとは思いもしなかったよ。」 「プレミアリーグはフィジカル的にとてもタフなので、何度も欠場するだろうと予想していたんだ。 1対1も激しいからね。 彼は驚くべき身体能力の持ち主だが、それはつまり、彼がインテリジェントな選手だということの証だ。 ピッチでどう動くべきかを分かっている。」 (ソース:Arsenal.com) ■CFとしてプレーする機会が増えているウォルコットは、ストライカーとして結果を出してチームをトップ4に導きたいと語っています… ウォルコット 「ストライカーとして何試合かプレーしているけれど、シーズン終盤へ向けてもっとプレーしたいね。」 「今シーズンはCFとして多くのゴールを決めることが出来たし、実力は証明できていると思う。 まぁ何がベストかを判断するのは監督だけどね。 またチャンスが来ると確信してるよ。」 「僕はシーズン20ゴールを目標にしているけれど、最大の目標はチームが3位か4位でフィニッシュすることだ。」 (ソース:Sky Sports) ■アーセナル復帰の噂が出ているセスクが噂を否定しています… セスク 「僕が言った訳でも書いた訳でもないから分からないよ。 僕に言えることは、僕の将来を決められるのは自分一人だけってことだよ。」 (ソース:Sky Sports) ■今夏の移籍が噂されるレアル・マドリーのアルゼンチン代表FWイグアインを巡って、アーセナル、トテナム、マン・Cが争奪戦を繰り広げているそうです。 (ソース:Daily Mail) ■ガラタサライポドルスキージェルビーニョを獲得すべく、1,200万ポンド(約18.3億円)を準備しているらしいです。 ポドルスキーについてはアトレティコ・マドリーユベントスも興味を示していると言われています。 (ソース:Daily Express) ■アーセナルがリヨンのフランス代表MFマキシム・ゴナロン(24)へのオファーを準備していると報じられています。 移籍金は1,000万ポンド(約15.2億円)。 ゴナロンを視察したフランス担当スカウトのグリマンディから猛烈なプッシュがあるそうです。 (ソース:Daily Mailにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ
アーセナル501ゴールズ [DVD]
クリエイティブアクザ (2010-01-22)
売り上げランキング: 46,735
谷岡恵里子/幸せのスパイラル [DVD]