読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

U-21フランス代表FWの獲得で合意か?【アーセナル移籍ゴシップ】

■シーズン最終戦となる週末のニューカッスル戦へ向けてのチームニュースです… ベンゲル監督 「アルテタに関しては週末の試合に出れるか不安が残る。 ウィガン戦の終了間際にふくらはぎを痛めて交代しているからね。 出場できる可能性は極僅かというのが正直なところだ。 私としても現実を見て他の解決策を考えなくてはならない。」 「その他の選手たちはまったく問題ない。」 「アルテタに代えてウィルシャーを起用するというオプションはアリだ。 日曜日まで様子を見て、直前に判断する。」 「ジルーが(出場停止が解けて)戻ってくる。 彼は数試合を欠場しているから熱意に満ちているよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■アルテタが欠場することになっても、中盤のオプションは豊富に揃っているとベンゲルは語ります… ベンゲル監督 「ミケル(・アルテタ)は重要な選手だ。 1試合なら穴埋めも可能だが、10試合も欠場するとなれば大問題になる。」 「1試合なら彼の抜けた穴を埋められるリソースを見つけることができるだろう。 シーズン中に彼がしばらく欠場していたときに、あらゆる組み合わせを試してきたので問題ないと思っている。」 「アルテタが欠場していたときはウィルシャーラムジーを起用していた。 何度かディアビとコクランも起用したし、仕事のできる組み合わせをいくつか確認した。」 (ソース:Arsenal.com) ■昨シーズンはファン・ペルシが1人で30ゴール以上を決めてチーム唯一の得点源でしたが、今シーズンはカソルラが12ゴール、ジルーとポドルスキーが11ゴール、そしてウォルコットが14ゴールと複数の選手が得点源となっています。 ベンゲルも得点をシェアできていると語っています… ベンゲル監督 「我々は昨夏にファン・ペルシを失ったが、(新たに)35ゴールも決められる選手を探しだすのは至難の業だ。 しかし、チームにクォリティがあれば別の解決策を見出すことができるのだよ。 我々にはウォルコットポドルスキー、ジルー、カソルラとゴールを決められる選手たちが居る。」 (ソース:Arsenal.com) ■ウィガン戦で2ゴールを挙げる活躍を見せたポドルスキーのコメントです… ポドルスキー 「ウィガン戦でも3Pが必要だったしゲットすることができた。 今は次のニューカッスル戦に集中している。 ゴールを決められたことには満足してるけど、それよりも僕らが3P獲得することの方が重要だった。 僕たちはCL出場権争いと3位争いをしている。 次の試合へ向けてしっかり準備しないとね。」 (ソース:Sky Sports) ■今夏のアーセナル移籍が噂されているハンブルガーSVのドイツ代表GKアドラー(28)は、改めて移籍に関する報道から距離を置くとコメントしています… アドラー 「僕はハンブルグとの契約下にある。 それは事実だ。 ハンブルグに来て以来、残留か移籍かの選択を考えたことは一度もないよ。」 (ソース:Sky Sports) ■アーセナル、トテナム、フラムがウディネーゼに所属するチェコ代表FWマチェイ・ヴィドラ(21)の獲得に興味を示していると噂されています。 ヴィドラは現在ワトフォードへローン移籍中で、今シーズンここまで24ゴールと大活躍しています。 (ソース:Daily Express) ■アーセナルリーグ・ドゥオセールに所属するU−21フランス代表FWヤヤ・サノゴ(20)の獲得で合意に達したと報じられています。 サノゴは今シーズン、11試合9ゴールと活躍しています。 この件について質問されたベンゲルは、交渉中であることは認めたものの合意には達していないとコメントしたとか。 (ソース:Sky Sportsにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 岡本玲写真集 TRANS.