Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

宮市が全体練習に復帰

■フラム戦へ向けてのチームニュースです… ベンゲル監督 「コシエルニーは昨夜の試合で苦戦したボクサーのようだ。 目の周りがアザだらけだし深く切ってもいるからね。 土曜日の試合は出場停止で欠場が決まっているものの、次の火曜日に行われるフェネルバフチェ戦には間に合うかもしれない。 深く切っているのでプレーするのは早いかもしれないが、うまく行けば大丈夫なはずだ。」 「今のところポジティブなニュースばかりだ。 もちろん、一部の選手たちは代表招集からのプレミア、CLと続いているので、その点を考慮する必要はあるだろう。 明日と土曜日の朝により深い分析を行うつもりだ。」 「宮市はフル・トレーニングに復帰している。 今シーズンはトップチームでの起用を考えているよ。 良い感じでフィットしているし、すぐにそうなるだろうね。」 「まだ準備不足だがピッチには戻ってきている。 ただ、フィットネスを取り戻すためにも、あと数週間は良い感じで進んでいく必要がある。 ナチョ(・モンレアル)も復帰しているしトーマス(・フェルマーレン)も直に復帰してくる。 我々にとっては良いニュースしかないよ。」 (ソース:Arsenal.com) ■フェネルバフチェ戦で1ゴールを決めるなど、今季はプレ・シーズンから大活躍しているラムジーについて、トップチームで存在感を発揮していることは驚くことではないとベンゲルは語ります… ベンゲル監督 ※訳が少し微妙です 「彼の成長は顕著だ。 何度も言ってきたことだが、ファンは選手を支えなければならないのだ。 1年前はラムジーが今のレベルにあるとは誰も想像しなかっただろうがね。 若い選手に対しては特にそうだが、選手たちのことを信じなくてはいけない。 彼らが正しい姿勢でプレーを続けている場合は、毎月のように成長していくものだからね。」 「我々にとってはチャンスだけではなく、全ての若手選手たちを切磋琢磨させるメリットもあるということだよ。 彼らが成長することを願うばかりだ。 プレッシャーの掛かる状況の中で素晴らしいパフォーマンスを発揮する姿を見るのは嬉しいものだよ。」 「20歳になる前に負傷した選手は、怪我をする前のレベルまで戻ったらさらなる成長を見せる。 彼の怪我は軽いものではなかったので、そこに至るまで時間がかかってしまった。 彼はまだまだ若いのでキャリアをダメにすることはなかった。 今の彼をそれを証明している。」 「彼が長期離脱をしていたという事実からも、彼が自身のキャリアについて考える必要があったと思うし、キャリアに何を求めるかも考えたはずだ。 ただ、人生の苦しみをポジティブな手段で乗り越えれば今後の助けになる。」 「もちろん、誰だってあのような大怪我はしたくない。 我々が考えている以上の苦しみがあったはずだ。 彼はそれをとてもポジティブな方法で乗り越えた。」 (ソース:Arsenal.com) ■現在、ACミラン自由契約になったフラミニアーセナルでトレーニングを行っているようです。 ベンゲルフラミニのプレーを賞賛しつつも、再契約についてはあまり乗り気ではないようです… ベンゲル監督 「彼はフィットネスを鍛える目的でここに来ている。 彼の状態はとても良いよ。 (再契約については)チャンスが全くないとは言わないが、チャンスがあるとも言えない。 (以下略)」 (ソース:Daily Mail) ■アーセナルレアル・マドリーベンゼマディ・マリアの獲得に動いていると報じられています。 他にもニューカッスルカバイェにオファーを出したと言われていますが、カバイェパリSGへの移籍を希望しているとか。 また、ジルーの好調によってベンチを温まる時間が増えているポドルスキーを、ヴォルフスブルクドルトムントへ売却する可能性もあるとか。 (ソース:Mirrorにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 大貫彩香 OVER もしもさっちょが○○だったら~♪ [DVD]