読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

カシージャス獲得に動く??【アーセナル移籍ゴシップ】

UEFA CL 13-14
■CLプレーオフ2ndレグ・フェネルバフチェ戦へ向けてのチームニュースです… ベンゲル監督 「(コシエルニーは前回の試合で頭部に裂傷を負ったが)彼はフィットしておりスカッド入りする。 スタメンとして起用するかはまだ決めていない。」 「ウィルシャーは(フラム戦は欠場したが)明日の試合ではプレーするだろう。」 (ソース:Arsenal.com) ■フェネルバフチェ戦ではローテーションを行わないとベンゲルは語ります… ベンゲル監督 「そうすることがチームの安定に繋がると思っている。 怪我をしている1〜2名の選手は欠場するかもしれないが、フラム戦に出場した選手の95%はプレーするだろう。 一貫性を示したい。 そのためにも試合でフル・コミットメントを発揮することに集中している。 私にとってトップ・レベルのスポーツに必要なのは一貫性だけだ。」 「選手を休ませないと言っているのは、それだけこの試合が我々にとって重要だからだ。 もちろん、極めてタイトな試合になると思っている。 グループステージへ進出するためにも、我々には正しい姿勢とコミットメント、そしてフルパワーで試合に挑むことが求められている。」 (ソース:Arsenal.com) ■メディカル・スタッフによる精密検査の結果を受けて、フラム戦でウィルシャーを休ませることにしたとベンゲルは語っています… ベンゲル監督 「選手が良いプレーを続けていても、体がどういう反応を示すかは分からないからね。 難しいよ。 我々は彼やメディカル・スタッフとの間でしっかりコミュニケーションが取れている。 彼は2試合で90分間プレーしたあと代表戦で45分間プレーしている。 彼は2月以降、90分プレーしたことがなかったのだよ。 つまり、試合数から言っても休養が必要だったのだ。」 (ソース:Arsenal.com) ■ミラー紙によると、ベイルとルイス・スアレスの獲得に動いているレアル・マドリーは、その獲得資金を捻出するためにベンゼマディ・マリアエジルを放出する可能性があるとのこと。 そしてアーセナルは3人のいずれかの獲得に興味を示しているといわれています。 ベンゼマの代理人は移籍するつもりはないとコメントしていますが、レアルとしてはこの移籍市場で売却したいと考えているそうです。 レアルは3選手を余剰戦力と見ており売却してしまいたいらしいですが、3選手とも移籍には消極的だとか。 またアーセナルは、ACミランをFAになったフラミニとの再契約交渉を進めているそうです。 月曜日には代理人と長時間に渡って会談を行ったとのこと。 (ソース:Mirror) ■アーセナルレアル・マドリーのスペイン代表GKカシージャスの獲得に動いていると噂されています。 アンチェロッティ監督はシーズン開幕後の2試合にディエゴ・ロペスを起用しており、カシージャスはスタメン落ちしています。(ソース:Mirrorにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ みすど mis*dol 松中みなみ [DVD]