読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:ドルトムント vs アーセナル戦プレビュー

UEFA CL 13-14
■CLのドルトムント戦へ向けてのチームニュースです… ベンゲル監督 「ご存知だとは思うが、彼は練習に参加していないので遠征にも帯同していない。 彼にはもう一度テストを行うので、木曜日にはより詳しいことが分かるだろう。 その結果が思わしくない場合は間違いなく日曜日の試合からも外れるし、もちろんイングランド代表にも参加できない。」 「グナブリーはスカッドの一員として遠征に帯同している。 ウォルコットの復帰はそう遠くない。 代表戦明けには戻ってくるはずだ。 フラミニは日曜日の試合で復帰できるチャンスがある。 ギブスは遠征に参加しているしプレー可能だ。 アイスフェルドも今朝のトレーニングを一緒に行っている。」 (ソース:Arsenal.com) ■移籍後11試合で3得点5アシストと活躍しているエジルについて、ベンゲルは世界最高の選手の1人だとコメントしています… ベンゲル監督 「彼はこのチームにテクニカル・クォリティとビジョン、 そして何としても勝ち続けたいという強い欲求をもたらした。 彼は唯一無二の選手だ。 彼のエゴはプレーの妨げにならないし、試合で求められるプレーをしている。 偉大な選手というのは皆そうなんだ。」 (ソース:Arsenal.com) ■ジルーがまだ10代だった頃、当時プレーしていたグルノーブルの監督に、君には最高レベルで成功しようという欲求が足りないと怒られたことが今でもモティベーションになっているようです… ジルー 「だいぶん昔の話だよ。 まだ19歳くらいですごく若かった。 まだまだ未熟だったよ。 そこから一歩一歩成長し、たくさんのゴールを決めて実力を証明してきた。 自分は成長し続けられるという自信と信念があったからね。 リーグ・アンで成功を収め、リーグ優勝もできた。」 「僕がピッチでやってきたことの全てが、僕を批判してきた人々に対する答えだと思ってる。 ピッチでは自分の仕事を、ゴールを決めることを、やり遂げようと思ってる。 僕のクォリティやプレーに疑問を持っている人たちは放っとけばいいんだ。 僕だって気にしてないからね。」 「身体の状態は良いね、フィジカルも充実してる。 昨シーズンとの違いは自信が身についたことと、監督のおかげでテクニックが良くなったことかな。 トレーニング・グラウンドでそこに取り組んできたからね。 集中力も必要だ。 もう一つの違いは充実したプレ・シーズンを送れたことかな。 最初から良い感触だったんだ。 それに、たくさんゴールを決めたことでさらに自信が付いた。 チームの役に立てることを願ってるよ。」 (ソース:Arsenal.comにほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 糸山千恵 ミルキー・グラマー [DVD]