Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:アーセナル vs ウェスト・ハム戦の結果と試合後のインタビュー

アーセナル 5−1 ウェスト・ハム・ユナイテッド

《得点》
アーセナル:22’ポドルスキー、47’&57’ジルー、53’カソルラ、54’ウォルコット
ウェスト・ハム:18’コリソン

【出場メンバー】
シュチェスニー
サニャ
メルテザッカー
フェルマーレン → 58’コシエルニー
ギブス
ウォルコット
カソルラ
ウィルシャー
ラムジー
ポドルスキー → 70’A・サントス
ジルー → 73’オックスレイド=チェンバレン

=ベンチ=
マンノーネ
ジェンキンソン
アルシャビン
フリムポン

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋。訳の微妙な箇所がいくつかあります。
期待通りのパフォーマンスだったか...
「Yes、我々は素晴らしい反応をみせたと思う。 後半はまるでチェルシー戦でのプレーを観ているようで興味深かった。 継続性という点では今夜の内容は申し分ない。 前半は試合を支配することはできていたが、ウェスト・ハムのカウンターとセットプレーは脅威だったし、罰を受けてしまった。」

「後半はチェンスの連続で非常にハイペースなプレーができていたと思う。 それに我々は素晴らしい動きとクォリティのあるラストパス、そしてコンビネーション・プレーができていた。 もちろん、ポッツが負傷したことで10人対11人となり5−1になった。 そこで試合が決まってしまったね。 最後まで面白い試合だったと思う。」

ポドルスキーについて...
「今夜の彼はとても素晴らしかったと思う。 貴重なゴールも決めているしね。 GKに止めようがないほどの信じられないシュートだったよ。 それだけでなく彼は2つの素晴らしいボールも供給している。 また目新しいものとしてはCKから得点できたことだ!笑 あまり見ないプレーだからね。」

前半は見ていて不安だったか...
「Yes、あの瞬間はとても興味深いテストだと思っていた。 しかし我々は前に出続けいつも通りのプレーをしていた。 5点も奪えるとは思っていなかったけれど、我々にとってはハーフタイム前に同点に追いつくことが必要不可欠だった。 そのうえでウェスト・ハムが我々をコントロールし続けられるか様子を見た。 彼らも最後まで同じプレーを続けるのは無理だと思っていたようで、中盤をマンツーマンにしてきた。」

フェルマーレンについて...
「彼は足首を痛めた。 蹴られたうえに少し捻ってしまったようだ。 土曜日の試合に出れるかは微妙だが、大きな怪我ではない。」

補強について...
「No、私から話せることは何もない。 記者会見を早めに切り上げないといけないんだ。 (補強について?)まだまだやることが残っているからね!笑」
(ソース:Arsenal.com




アーセナル壁紙アルバム 2012/13
icon
icon
icon

究極乙女 若木萌 [DVD]
究極乙女 若木萌 [DVD]
posted with amazlet at 12.12.27
KUDETA (2008-03-21)
売り上げランキング: 706