Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ヒル・ウッド会長:買収の話しは聞いていない

■中東の投資家グループが15億ポンド(約2,146億円)でアーセナルを買収しようとしていると報じられた件について、ヒル・ウッド会長は報道を真っ向から否定しました...
ヒル・ウッド会長
「私は何も聞いていないし、クラブ関係者は誰もこの件について知らないと思う。 まったく時間の無駄だよ。 そのコンソーシアム(※共同事業体)とやらが接触してこない限り、彼らの事業は一歩も前に進まないのだからね。 まぁ彼らがどうしたのかは私には分からないことだがね。 ただ、彼らが買収に動いたとしても、我々の2人の大株主に株を売却するつもりはないだろうね。」

(ソース:Mirror

ジェノア(現在ペスカーラへローン中)のイタリア代表GKマッティア・ペリン(20)の代理人が、アーセナルバルセロナACミランをはじめ複数のビッグ・クラブが獲得に興味を示していると明かしたそうです。 ただ、ペリンはジェノアとの契約を2017年まで延長しており、来シーズンもジェノアに留まるだろうとのこと。 また、獲得する場合には2,000万ユーロ(約25億円)の移籍金が必要になるとか...
ロッジ代理人
アーセナルバルセロナACミランなど多くのクラブが彼に興味を示している。 ユベントスナポリ、ローマもそうだ。 しかし、マッティアの将来について確実に言えることは一つだけだ。 彼はローンが終了次第ジェノアに戻り、少なくとも1シーズンはプレーすることをお互いが確認しているからね。」

「つい1ヶ月前に2017年まで契約を延長したばかりだ。 マッティアの価値は少なくとも2,000万ユーロだろう。 マッティアが来シーズン、ジェノアの正GKになる確率は99%だと思っているよ。」
(ソース:Sky Sports

■先日行なわれたトテナム戦で、ベイルにバナナを投げつけて逮捕されたアーセナル・ファンのトーマス・フリント容疑者(23)の裁判が、4月12日にハイバリー・コーナー治安判事裁判所で開かれるそうです。 フリント容疑者はすでに保釈されているとのこと。 アーセナルは彼が有罪判決を受けた場合、スタジアムへの出入り禁止にすると発表しています。
(ソース:Sky Sports

パリSGは今夏のベンゲル招聘をまだ諦めていないと報じられています。 パリSGとしては、いまいち好成績を挙げられないアンチェロッティにさっさと見切りをつけて、フランス国内で絶大な人気を誇るベンゲルを監督に据えたいらしいです。
(ソース:Mirror

アーセナルとマン・CがAZのオランダ代表MFアダム・マヘル(19)を巡って争奪戦を繰り広げているそうです。 移籍金は1,000万ポンド(約14.3億円)。
(ソース:Daily Mail

■サニャが今夏の移籍を考えているらしいと噂されています。 サニャに関しては以前からパリSGへの移籍が取り沙汰されています。
(ソース:Daily Express


来季のCL出場権確保が厳しくなってきたこともあって、移籍の噂がわんさか出てますね〜


〜更新休止のお知らせ〜
またまた出張で不在のため10日〜12日まで更新をお休みさせていただきます。たびたびすいませんです。

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

アルシャビン(アーセナル) 09/10 ポスター
ノーブランド
売り上げランキング: 110,761


サッカー名鑑
icon
icon
icon