Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

バイエルンがウィルシャー獲得に動く??【アーセナル移籍ゴシップ】

■来季の監督就任についてパリSGと接触したという報道をベンゲルは真っ向から否定しています…
ベンゲル監督
「PSGとは接触していない。 アンチェロッティは良い仕事をしていると思う。 彼は手腕を発揮しているのだからクラブを去る必要などないだろう。」

「今シーズンの彼らには注目していた。 個々の優位性とCLを通して見せた全体としてのコレクティブさが、彼らの成功の基盤となっている。リーグ1を独走しているからね。」

「私のことについてだが、アーセナルとの契約があるし17年間尽くしてきた。 契約を尊重せず、こそ泥のようにクラブを去る自分の姿など想像できないね。」
(ソース:Sky Sports

アーセナルをはじめトテナム、チェルシーニューカッスルFAカップを制したウィガンのアイルランド代表MFジェームズ・マッカーシー(22)の獲得に興味を示していると噂されています。 ちなみに、トテナムが1,000(約15.6億円)のオファーを準備しているらしいです。
(ソース:Daily Mail

アーセナル、マン・U、トテナム、マン・CがASローマボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチ(23)の獲得に動いていると噂されています。 移籍金は2,500万ポンド(約39億円)。
(ソース:talksport

■来季からバイエルン・ミュンヘンの監督に就任するグァルディオラ監督が、ウィルシャーの獲得に興味を示していると噂されています。 今夏にすぐ獲得できるとは考えていないようですが、アーセナルはこれまでもセスクやファン・ペルシなどのスター選手を放出してきており、適正な移籍金を提示すれば獲得できるだろうと考えているらしいです。
(ソース:Metro





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ



森はるか ずっと、いっしょ。 [DVD]