読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:アーセナル vs ウィガン戦の結果と試合後のインタビュー

プレミアリーグ
アーセナル 4−1 ウィガン・アスレティック

《得点》
アーセナル:11’&68’ポドルスキー、63’ウォルコット、71’ラムジー
ウィガン:45’マロニー

【出場メンバー】
シュチェスニー
サニャ
メルテザッカー
コシエルニー
ギブス
ラムジー
アルテタ → 90’フェルマーレン
ロシツキー → ウィルシャー
ウォルコット
カソルラ
ポドルスキー → 78’オックスレイド=チェンバレン

=ベンチ=
ファビアンスキー
モンレアル
ジェンキンソン
ジェルビーニョ


ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
貴重な勝利について…
「序盤の20分は素早く力強い立ち上がりを見せた。 試合を完全に支配していたと思う。 ただ、その後は少々保守的になってしまい、ウィガンの反撃を許してしまった。 まぁあれは我々に与えられるべきFKだったと思うので、そういう意味では1−1にされてしまったのは不運だと言える。 だが我々にとっては大きな痛手だったよ。 我々の後半の立ち上がりっぷりを見てもそれは分かると思う。 思っていたより流れが悪かったし自信も失っていた。 ヴォイチェフ(・シュチェスニー)のスーパーセーブでなんとか同点を維持している状態だった。 あの時間帯は失点の危機にあったと思う。」

ウォルコットのゴールについて…
「後半の我々の追加点はウィガンにとって大打撃だったと思う。 もう立ち直ることが無かったからね。 そのあと3点目、4点目と決め快勝することができた。 そうはいってもタイトな試合だったがね。」

ウィガンの降格が決まったことについて…
「良いチームなだけに降格してしまうのは残念だ。 彼らは素晴らしいフットボールをしているし、有能な選手が揃ったインテリジェントなチームだ。 選手たちが残留するなら、間違いなく再び昇格してくるだろう。」

ニューカッスル戦について…
「すべてがオープンな状態だが、我々の結果次第という面もある。 それに、試合に勝てば3位も見えてくる。」

ニューカッスル戦はナーバスになるのでは…
「大丈夫だ。 我々には経験があるし、長期にわたって巨大なプレッシャーのなかプレーをしてきた。 それに、問題に直面するたびに解決策を見出してきている。」

アルテタを下げたことについて…
「彼は大丈夫ではない。 日曜日の試合にも影響が出る可能性がある。 状況はまだ分からない。 24時間経過を見る必要がある。 ただ、日曜日の試合に出れるかは大きな疑問だ。 今の時点で彼の欠場を断言しないのは、それだけ我々にとって彼が重要な存在だということだ。 彼が欠場する場合はウィルシャーを起用することになるかもしれないが、なんとも言えない。」
(ソース:Arsenal.com

アーセナルをはじめリバプールニューカッスルインテルフィオレンティーナ、ローマ、パリSGなど多数のクラブが獲得に動いていると噂されているサンテ・ティエンヌのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン(23)が、今夏の移籍を示唆するコメントをしたそうです。

オーバメヤンは母親がスペイン人ということもあり、いつかはレアル・マドリーでプレーしたいとコメントしたとか。 移籍金は1,300万ポンド(約20.3億円)。
(ソース:talkSPORT


今日は少し体調が悪いのでインタも短めです…
でも勝てて良かった!


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ


なあ坊豆腐@那奈DVD「なあ坊豆腐@7ちゃんねる」