Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

オックスレイド=チェンバレンが長期離脱か?

アストン・ヴィラとの開幕戦で逆転負けをしたことについて、これはシーズンを左右する試練だとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「期待はずれの開幕となってしまったが、落ち込まないことが大事だ。 チームはスピリットに溢れており集中力が高く良い状態にある。 立ち直れるよ。 だが、大きな失望感を感じていることは否定しない。」

「我々はチャンスを逃してしまったしアンラッキーでもあった。 3人の負傷者が出てしまったからね。 脆いポジションだった。 それにミッドウィークに行われた代表戦の疲れもあった。 これら全てのことが重なってこの様な結果になったのだ。」

「水曜日のCLプレーオフ前にもう一度自信を身に付けなければならない。 我々にとって非常に重要な試合だからね。 25名の人間が一緒に活動しているわけだから、チームは常に多くの危険を内包している。 ネガティブな雰囲気というのは一気にチーム内に広まってしまうものなんだ。」

「これはシーズンの開幕戦だし、ここから立ち直りたい。 この敗北からどう立ち直るかがシーズンを左右すると思っている。」
(ソース:Arsenal.com

フェネルバフチェとのCLプレーオフに集中することが大事だとウィルシャーは語ります…
ウィルシャー
「昨年の良い仕事をすべて無駄にするようなことはしたくない。 そのためにも勝ち上がってCLに出場しなくちゃいけないんだ。 何が起きるかわからないけれど、ビッグ・ゲームへ向けて集中力を発揮できれば、昨シーズン終盤のようなプレーができると思ってる。」

「僕にとってはここ数年で初のプレ・シーズンだったし良い感じだよ。 これまでたくさんの試合を欠場してきたけど、これからはもっとプレーしたいと思ってる。」
(ソース:Sky Sports

アストン・ヴィラ戦で左膝を痛めたオックスレイド=チェンバレンですが、ミラー紙によると全治6ヶ月の重症の可能性があるとか。 状態を把握するため月曜日に精密検査を受けるとのこと。 もちろん水曜日のCLプレーオフは欠場します。

CLプレーオフはオックスの他にフェルマーレン、アルテタ、モンレアルの欠場が決まっておりラムジーロシツキーの出場も微妙な状況で、サニャに関しては欠場が濃厚といわれています。
(ソース:Mirror

アーセナルスウォンジーのスペイン人FWミチュ(27)に対して2,500万ポンド(約38.2億円)のオファーを準備していると報じられています。 ルイス・スアレスルーニーの獲得が実現しそうにないことから、プランBとしてミチュの獲得に動くらしいです。

アーセナルは他にマン・Cのイングランド代表SBマイカ・リチャーズ(25)の獲得にも動いているとか。
(ソース:Mirror





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

ザ・シークレット・フットボーラー
ザ・シークレット・フットボーラー
東邦出版
売り上げランキング: 134,154




八代みなせ DVD 『WITH -ウィズ-』