読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:マルセイユ vs アーセナル戦プレビュー

マルセイユ遠征前に行われたロンドンコロニーでのトレーニングでは、欠場が心配されていたジルーやエジルメルテザッカーも参加し元気な姿を見せたようです。
(ソース:Arsenal.com

■チームが好調なのは、昨シーズンのCLでバイエルンとのアウェー戦に勝利したことがきっかけだとメルテザッカーは語ります…
メルテザッカー ※訳が少し微妙です
「僕らは類まれなチームだ。 一番はそこだよ。 昨シーズンが自信になっているよ。 特にラスト10試合で無敗だったことがね。 このチームに何か特別なものがあることは初日から感じた。 アストン・ヴィラとの開幕戦は別だけど、他の試合は落とさなかったしその後はパフォーマンスも良い感じだ。」

「自信を保つことができているし、前進し続ける準備が整っていることは証明されている。 マルセイユ戦はハードな試合になると思うから、メンタル・レベルを高く保って明日の準備をしていくことが一番大事だと思う。 特に最初の15分〜20分間はマルセイユがプレッシャーを掛けてくるはずだから、それに対する心構えをしておかないとね。」

「個人としてだけでなくチームとして全てを出し切りたい。 自分たちに自信を与えられるのは自分らだけだし、特別なチームの一員としてあらゆる選手たちと良いフィーリングを持っていたい。 僕らは3〜4日毎に試合があるけど、それは僕らが望んでいるものだ。 僕らがCLで戦っていく長い道のりだからね。」
(ソース:Arsenal.com

■グループ突破には10Pが必要だろうとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「グループの顔ぶれを見ても分かるように、すべてのチームに突破のチャンスがある。 一番厳しいグループだと思う。 つまり全ての試合がとても重要だということだ。 平均すると10Pが突破ラインなので、それを獲得することが我々の仕事になってくる。 ただ、このグループで10Pは厳しい数字なので突破に必要なポイントはより少ないかもしれない。」

「3試合あるホームゲーム全てに絶対勝てるとは限らないので、アウェーでのポイントが重要な役割を果たすことになるだろう。 アウェーでのポイントが必要なのだ。 これは全ての大会にいえることだが、チームの自信にとっても有利な立場に立つためにもスタートがとても重要なのだ。 ホームかアウェーかは関係なく我々のやることは一つだけだ。 試合に勝つことだよ。」
(ソース:Arsenal.com

アーセナルシャルケギリシャ代表DFパパドプーロス(21)の獲得に動いているそうです。 一時は今夏のリバプール移籍が噂されていましたが結局実現しませんでした。 他にはマン・C、チェルシーインテルミランゼニト・サンクトペテルブルクが1月の移籍市場で獲得に動くかもしれないとか。 移籍金は1,100万ポンド(約17.3億円)。
(ソース:Daily Express





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ






佐藤衣里子 誘惑[DVD]