読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:アーセナル vs マルセイユ戦の結果と試合後のインタビュー

UEFA CL 13-14

ー CLグループF ー
アーセナル 2−0 マルセイユ

《得点》
アーセナル:1’・65’ウィルシャー
マルセイユ

【出場メンバー】
シュチェスニー
サニャ
メルテザッカー
コシエルニー
モンレアル
ラムジー
フラミニ
ロシツキー → 75’ウォルコット
ウィルシャー → 75’カソルラ
エジル → 82’アルテタ
ジルー

=ベンチ=
ファビアンスキー
フェルマーレン
グナブリー
ベントナー


ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
素晴らしい夜となったが…
「我々は試合を支配できていたし、今夜は危ない場面も全くなかった。 しっかりとゲームをコントロールできていたと思う。 あえて言うなら、もっと早い段階で試合を決めるためのフィニッシュのキレが無かった。 ただ、プレーをコントロールできていたので自ずとその時はやって来るとも思っていたよ。 まぁ個人的にはもう少し早く来て欲しかったがね。」

ウィルシャーは並みのゴールスコアラーとは違うとあなたは言っていたが…
「私が間違ってなかったことが証明されて満足しているよ! 個人的には1点目が私のお気に入りだ。 以前の彼ならシュートを急ぎすぎたと思う。 今の彼は『ラムジーにできることは自分にもできるはずだ』と考え始めているようだ。 1点目をゴール前で冷静に決めたことがそれを物語っているよ。」

12Pを獲得してもまだグループ突破が確定していないことについて…
「信じられないことではあるが、それが現実だ。 我々はしっかりと仕事をやり切る必要がある。 ただそれは簡単なことではない。 なぜなら、『大敗しなければ良い』と考えがちになってしまうが、それは誤りだと私は思うからだ。 アウェー(のナポリ戦)でも勝利を目指して積極的にプレーすべきだと思う。 それ以外の結果はすべて危険な賭けを伴うものだ。 マルセイユは最終戦でホームにドルトムンを迎え撃つ。 彼らはまだ試合を捨てた訳ではないと思う。 少なくともグループリーグでポイントを獲る必要があるだろうからね。」

ナポリ戦でもベストメンバーで挑むのか…
「Yes、我々には大きなプログラムがある。 ただ、それまでに少しローテーションを行う必要があると思う。 ナポリ戦までにプレミアリーグの試合が3試合あるが、ポイントを落とさないように上手くスカッドをやりくりしなければならない。 最強の陣容で挑むつもりだ。」

マルセイユについて…
「1試合目は非常に良いプレーをしていたと思う。 今夜の試合ではよくボールを追いかけていたし、若手に経験を積ませようとしていた。 彼らにとって今夜の試合は良い経験になったはずだ。」

フラミニがユニフォームの袖を切った件について…
「Yes、私としても気に入らない行為だし彼も二度としないだろう。 クラブの伝統なのに彼の行為には私も驚いたよ。 ああいう行為を我々は望んでいない。」

エジルがPKを外したことについて…
イングランドにとってはグッド・ニュースだと思う! ただ、PKは誰もが外す可能性があるという考えに私も同意する。 少し助走が短かった気もするが、それが彼のスタイルなんだ。」

グループ突破がまだ確定しないことについて…
「答えは至極単純だよ。 マルセイユが0Pだからだ。 彼らだって0Pで終えたくないだろうから、マルセイユでのドルトムント戦では我々との試合で見せたようなプレーを披露するかもしれない。 彼らにも勝つチャンスはあるし、引き分けで終えれば我々の突破が決まる。」
(ソース:Arsenal.com





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ








晴風少女 [DVD]
晴風少女 [DVD]
posted with amazlet at 13.11.27
シャイニングウィル (2013-11-22)
売り上げランキング: 2,964