読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:アーセナル vs バイエルン・ミュンヘン戦の結果

ーCLノックアウト・ラウンド1回戦1stレグー アーセナル 0−2 バイエルン・ミュンヘン 《得点》 アーセナルバイエルン・ミュンヘン:54’クロース、88’ミュラー 【出場メンバー】 シュチェスニー サニャ メルテザッカー コシエルニー ギブス → 31’モンレアル フラミニウィルシャー オックスレイド=チェンバレン → 74’ロシツキー エジル カソルラ → 39’ファビアンスキー サノゴ =ベンチ= ジェンキンソン グナブリー ポドルスキー ジルー ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋 シュチェスニーへのレッドカードについて… 「この手の問題点はそれぞれの国でルールが異なっていることだと思う。 こういうファールはイタリアの場合だと即退場になる。 シュチェスニーは純粋にボールへ行っていたと思う。 たしかにロッベンと接触しているが、彼は彼で大袈裟だったと思うね。 彼にもそう言ったよ。 残念ながら、この出来事が試合の流れを完全に変えてしまっただけでなく、試合そのものを壊してしまったと思っている。 それまでの試合はトップ・クォリティの内容だったが、後半の内容は中立的な立場の人達にとっては退屈なものになっていた。 まさに一方的だった。 レフェリーの判定が試合をダメにしてしまったのだ。」 ロッベンに対して… 「彼には十分な経験と知識が備わっている。 全体的に見てもバイエルンは各選手によるコンタクトが多かったと思うが、イングランドの試合ではあまり見られないものだ。 ただ、きょう取られたファールの殆どはプレミアリーグの試合だったら取ってもらえないものばかりだと思うね。 しかし、異なるルールが存在することを受け入れなければならない。」 シュチェスニーのプレーが決定的な場面を(ファールで?)阻止したと言えるのか… 「一晩中議論することなどできない。 それに、私だってレフェリーにそう言えるほど完璧ではないのだ。 (あのシーンを)もう一度確認する必要があるだろう。 ヴォイチェフ(・シュチェスニー)は判断を誤ってしまったと思うが、ファールを犯す明確な意志があった訳ではない。 ボールへの対応を誤っただけだ。 我々はギブスとGKを失ったことで二つの交代枠を使わざるを得なかったし、10人となった上に他の交代枠を(有効に?)使うことさえできなかった。 さらに怪我人が出る可能性もあったからだ。 なにも出来ない状況だよ。 誰も交代させることができないし、交代させたとしても相手はフレッシュな選手を投入できるんだからね。 あの出来事が試合をダメにしたんだ。」 エジルのPKについて… 「たしかに彼はPKを失敗した…自分のスタイルで蹴ってね…それ以上私になにが言える? バイエルンもPKを外しているではないか。 我々がPKを外したことについては悔やまれる。 試合序盤はバイエルンをロープ際まで追い詰めていたし、今夜の我々には必要なゴールだった。 序盤の15分間で3度の決定機を作れたし良い立ち上がりだったと思う。 必要なPKだったが彼は外してしまったのだ。」 エジルの自信について… 「それがチームのガソリンなので、選手が自信を持っているかは常に気にしている。 自信が彼らにプレーへの意欲を与えてるのだ。 我々の仕事はそれらに対処していく必要がある。」 2ndレグへ向けて… 「まだ終わったわけではない。 我々は最後まで戦うよ。 0−0でハーフを折り返す必要があったことは分かっていたし、どうなるかは覚悟していた。 昨夜のマン・Cと同じことを繰り返してしまった。 我々は一人減って10人となってしまったし、FKから得点を狙いに行ってカウンターアタックを喰らい、最後の最後でまた失点してしまった。」 (ソース:Arsenal.com) ■デイリー・スター紙によると、今シーズンで契約切れとなるサニャに対してリバプールが高額なオファーを提示しているらしいです。 他にはチェルシー、マン・C、インテルも興味を示しているとか。 (ソース:Daily Star) ■アーセナルが現在QPRからニューカッスルへローン移籍中のフランス代表FWロイク・レミー(27)の代理人と接触したらしく、今夏の獲得へ向けてオファーを準備しているとか。 今シーズンここまで22試合11ゴールと活躍していることから、ニューカッスルも完全移籍での獲得を目指しており争奪戦になると思われます。 移籍金は900万ポンド(約15.4億円)。 (ソース:Metro) ■フェルマーレンが今夏の移籍を志願していると代理人がコメントしたらしいです。 メルテザッカー・コシエルニーの不動の CBコンビに割って入ることができないことから、ベンゲルに今夏を移籍を直訴したとのこと… クルース代理人 「トーマス(・フェルマーレン)は今夏に移籍したいとベンゲルに直訴している。」 ナポリ移籍の噂もあるが… 「噂は本当か? 新聞やネット上の噂話しなど何の根拠もないよ。 すべてを知っている立場からコメントさせてもらうが、報道は事実無根だ。 一部のメディアが妄想を膨らませているに過ぎない。 それだけのことだよ。」 「いまはこの件についてあれこれ話すべきときではない。」 (ソース:Metro) 昨年と同じ過ち感もありますが、バイエルンとの間にあるチームとしての完成度の差があまりにも大きすぎますね…。 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 碧羽ひなた 欲望のスイッチ [DVD]