Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【アーセナル公式】ウィルシャーが左足の負傷で6週間の離脱

アーセナルは先日のイングランド代表 vs デンマーク代表戦で負傷交代していたウィルシャーの検査結果について、左足舟状骨に小さな亀裂が入っていることを確認したと発表しました。 復帰まで約6週間かかる見込みです。 (ソース:Arsenal.com) ■アーセナルと契約延長を行ったロシツキーについて、フェルマーレンは完璧なテクニックの持ち主だと賞賛しています… フェルマーレン 「僕はずっと前から彼のことを知っているし彼のことが大好きだ。 彼が契約延長したのはすごくハッピーなことだよ。 エジルやサンティ(・カソルラ)といったビッグ・プレーヤーが加入してきたけど、彼らはもの凄いテクニックを持った選手たちだ。 でも、僕のなかではロシツキーのテクニックが完璧だと思ってる。」 「彼は基本的なテクニックが常に素晴らしいんだ。 トレーニング中でも試合でも常に素晴らしいのは良いことだよ。 彼がファーストタッチでミスをすることは殆ど無いからね。 凄いよ。」 「最初の数メートルの動きがとても素早いしプレッシャーのかけ方も上手い。 彼はクレバーだから、前へ出るべきときとそうじゃないときの戦術的な見極めもできる。 彼は僕らにとって凄く重要な存在なんだ。」 (ソース:Arsenal.com) ■アーセナルが今夏の獲得に動いているといわれているマルセイユの若手MFマキシム・ロペス(16)に対して、リバプールも獲得に乗り出したようだと報じられています。 ロペスはフランスで最も将来を嘱望されている若手選手の一人で、欧州十のビッグ・クラブから注目を集めている逸材です。 リバプールはロペスとその家族をアンフィールド招き、ロジャース監督やスタッフ達に合わせたという情報もあるようです。 (ソース:Daily Mail) ■現在オリンピアコスへローン移籍中のコスタリカ代表FWジョエル・キャンベルですが、先日行われたパラグアイ戦でも見事なゴールを決めるなど存在感をアピールしています。 本人もアーセナルでプレーする準備は整ったとコメントしています… ジョエル・キャンベル 「アーセナルから声がかかったら直ぐに移籍したかったんだ。 来シーズン、アーセナルでプレーするための準備は整ってるよ。 僕にはアーセナルでプレーする能力があることも分かってる。 あとはチャンスを貰うだけだよ。 ハードワークをしてポジションをゲットできると思う。」 パラグアイ戦でのゴールシーン 表示されない方はこちら (ソース:Mirror) ジャック…泣 せっかくラムジーが復帰間近なのに… にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ 岸明日香 香るあした [Blu-ray]