読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:エバートン vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

プレミアリーグエバートン 3−0 アーセナル 《得点》 エバートン:14’ネイスミス、34’ルカク、61’アルテタ(OG) アーセナル: 【出場メンバー】 シュチェスニー サニャ メルテザッカー フェルマーレン モンレアル フラミニ  → 66’オックスレイド=チェンバレン アルテタ ロシツキー カソルラ ポドルスキー → 67’ラムジー ジルー → 71’サノゴ =ベンチ= ヴィヴィアーノ ジェンキンソン ベレリン シェルストレーム ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋 パフォーマンスについて… 「我々は説得力のあるパフォーマンスではなかったし守備的すぎた。 エバートンは我々よりも優れていたし勝利に値する。 極めて残念なパフォーマンスと試合結果だ。 初心に帰ってチームを再編成し、次の試合に備えなくてはならない。 説得力のあるパフォーマンスを披露したエバートンを讃えたい。」 トップ4争いについて… 「非常にオープンな戦いとなっているし、さらに我々の結果のみでどうこうなる状況でもなくなっている。 いまはエバートンが優位な立場にある。 我々は以前もこのような状況に直面している点でアドバンテージがある。 そして、このような期待はずれのパフォーマンスからどうリアクションを示すかがカギになってくる。」 トップ4入りを確信しているか… 「絶対にトップ4入りをするために全力で戦う。 だが、それだけでは難しい。 我々にもまだ可能性は残されているけれど、トップ4入りを夢見る前にプレーのクォリティに集中しなければならない。 まずは良いプレーをしないと。」 (ソース:Arsenal.com) 厳しくなってきた… にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ
サッカー小僧EX 001 (GW MOOK 99)

ガイドワークス
売り上げランキング: 150,921
鈴木愛理 写真集 『 共鳴 』