読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:ガラタサライ vs アーセナル戦プレビュー

FAカップ3回戦の組み合わせが決定

FAカップ3回戦の組み合わせ抽選会が行われ、我らがアーセナルは昨シーズンの決勝でも対戦したハル・シティとホームで対戦することに決まりました。 3回戦は来年1月の3〜6日の間に行われる予定です。

(ソース:Arsenal.com

 

コシエルニーはプレーせず

アウェーのCL・ガラタサライ戦のメンバーについて、ベンゲルはグループ突破を決めているし、コシエルニーを含む主力の何人かに休養を与えるためメンバーから外すことになるだろうとコメントしています…

ベンゲル監督

「何人かの選手は遠征に帯同しない。 (グループリーグは)さして危機的な状況でもないし、我々はこの2週間で多くの試合をこなしてきたからね。 少し回復するための時間が必要だ。」

「アレクシス(・サンチェス)は遠征に帯同しないし、他にはコシエルニーもプレーすることはないだろう。 彼は土曜日の試合でもプレーしていないが、リスクを犯してまで彼を起用しなければならないほど(グループリーグは)危機的な状況という訳ではない。 プレーする可能性は10%ほどだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:再び連勝をしなければならない

 ストーク戦の敗戦から立ち直るためにも、ガラタサライ戦に勝利して再び連勝モードに復帰しなければならないとベンゲルは語ります…

ベンゲル監督

「我々にはプロの集団としての責任がある。 重要なのは次の試合で立ち直ることだ。 試合に勝利し再び連勝街道を突き進まなければならない。 それが我々の責務でもある。」

「弁明の理由が常に見つかる訳ではない。 調子が悪いときは調子が落ちているのだ。 しかしながら、失望があったときには力強い方法で立ち直る必要がある。 それが競争と言うものだ。」

「ただ、試合に負けないと保証することはできない。 多くのチームがストークに敗れる可能性があるのだからね。」

 

ガラタサライ戦は若手中心で挑むようです…

「何名かトップチーム入りに近い選手がいる。 例えば皆さんご存知のチュパ・アクポムもその一人だ。 また、こちらもお馴染みとなっているジェディオン・ゼラレムが居る。」

「彼らの他に2名の選手がいる。 ここ最近、成長著しいFWのエインズリー・メートランド=ニールズとCBのステファン・オコーナーだ。 トレーニングでの彼らは非常に有望だよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

アーセナルが14歳のU−16ウェールズ代表の獲得に動く?

アーセナルがマン・Uとの争奪戦を制し、リーグ2のエクセクター・シティに所属するFWイーサン・アンパドゥ(14)の獲得に迫っているらしいです。 イーサンの父親のクワメ・アンパドゥ氏は1988年〜1991年までアーセナルに所属しており、その後はW.B.A.やスウォンジーなどを渡り歩いています。 息子が所属するエクセクターでコーチを務めていた時期もありますが、現在はアーセナルのアカデミーでコーチをしています。

(ソース:Daily Star) 

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

辻柚音/ユネのはじめて [DVD]