Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ:アーセナル vs エバートン戦プレビュー

FAカップ準々決勝のエバートン戦へ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
「ジャック(・ウィルシャー)が離脱し、ハムストリングに問題があってフランス代表でプレーしなかったコシエルニーも微妙だ。 他の選手たちについては無事に戻ってきている。」

「(コシエルニーについては)スキャンでは問題が見つからなかったが、明日再びテストを行うことになるだろう。」

「もちろん、私もウィルシャーの復帰を待ち望んでいる。 シーズンはまだ11週残っているし、怪我をしたからといってフィットネス・トレーニングを休む訳ではない。 彼が通常のトレーニングへ復帰するまで6週間かかり、そこからプレーできる状態になるまでさらに2週間ほどだろう。 つまり最大でも8週間の離脱ということだ。」

ラムジーはあと1週間ほどかかる。 次の2試合は欠場することになるだろうが、その次の週末にあるトテナム戦で復帰出るだろう。 シェルストレームも同じだ。」
(ソース:Arsenal.com

■ギブスがエバートン戦への意気込みを語っています…
ギブス
「(12月にエバートンと対戦したときはホームで1−1の引き分けとなっているが)そのことを12月にまで遡って思い出す必要なんてないよ。 ここ数年のクォリティを見ても、その殆どのシーズンで普通に素晴らしいクォリティを発揮しているからね。」

「ビッグ・チーム同士の対戦だからエキサイティングな試合になると思うよ。 彼らはハイプレスを仕掛けてくるけど、今シーズンはいくつかのチームが同じことをやっている。 僕らも前線で彼らと同じくらいのクォリティを発揮しなければならないし、しっかりとボールを回して試合を作っていかなきゃいけないと思う。」

「彼らはカウンターも鋭いんだ。 彼らにはルカクという得点源がいるしバランスの取れたチームだと思うね。 優秀な選手に加えて経験もある。 それらがうまく組み合わさって素晴らしいシーズンを送っているんだと思う。」

「僕たちは他の大会でもまだ力強い状況にある。 それら全ての大会で全力を尽くして良い結果を残したい。 ウェンブリーでの試合はエキサイティングだと思うし、もちろん僕らもそこへ行きたいんだ。」
(ソース:Arsenal.com

ベンゲルフラミニの経験値がシーズン終盤のチームに重要な力をもたらしてくれるとコメントしています…
ベンゲル監督
「それはとても重要なことだ。 21/22歳のころでは無理だ。 しかし、30歳になると様々なことを乗り越えて着ているので経験を生かすことが可能になってくる。」

「彼の仕事量とバランスが我々にとってより良いセキュリティになっている。 彼は必ずしも表に出てこない仕事をやっているのだ。 目立たないからといって、どうでもよい仕事という訳ではないのだよ。 彼はチームに安定感をもたらして、危険の芽を摘むという重要な仕事をこなしている。」
(ソース:Arsenal.com


〜更新休止のお知らせ〜
明日から再び出張のため来週いっぱい更新をお休みさせていただきます。
更新再開は17日の予定です。





にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ


アーセナルF.C.2001-2002 F.A.カップ優勝への軌跡 [DVD]
クリエイティブアクザ (2003-05-23)
売り上げランキング: 193,439










河西智美ファースト写真集『灼けた?』 (KCピース)