Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:トテナム vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

プレミアリーグ
トテナム・ホットスパー 0−1 アーセナル

《得点》
トテナム:
アーセナル:2’ロシツキー

【出場メンバー】
シュチェスニー
サニャ
メルテザッカー
コシエルニー
ギブス
ロシツキー → 69’フラミニ
アルテタ
オックスレイド=チェンバレン → 85’フェルマーレン
カソルラ
ポドルスキー → 77’モンレアル
ジルー

=ベンチ=
ファビアンスキー
ジェンキンソン
グナブリー
サノゴ

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
素晴らしい結果について…
「まさに最高の結果だといえる。 我々にとって極めて重要な試合であり試合前から勝利へのプレッシャーが強かった。 それらに加え、試合序盤に失点するケースがとても多いことなどが混ざり合っていたため、追加点を奪う機会を逃してしまった。 リードを守りたかったのだよ。 もちろん、トテナムも素晴らしいプレーをしており我々もたびたびプレッシャーを受けた。 追加点がとても遠かったし非常にタイトな試合だったと言えるだろう。 だが我々はとても大きな3Pを獲得することができた。」

メルテザッカーとコシエルニーについて…
「彼らは試合を通して際立っていた。 バイエルン戦の時点ですでにそうだったからね。 フェルマーレンが加わってCBが3人になって以降は、彼らもチャンスを作れていなかった。」

二人のパートナーシップについて…
「今日はアデバヨルが絶好調だったこともあってトップの力を発揮する必要があった。 彼は我々との対戦になると動きがキレキレになるからね。 アデバヨルは素晴らしいプレーをしていたと思う。 そのため我々も試合を通して高い守備力を発揮しなければならなかったし、もちろん二人のCBはその力を発揮していた。」

タイトルレースについて…
チェルシーとの差が少し縮まったし来週の試合がさらに興味深いものになったね。 再び4P差となった。 我々はスウォンジー戦が延期となっていることもあってアウェー戦は2試合のみだ。 ホーム戦は5試合ある。 次の試合がとても大きな意味を持つことになるだろう。」

タイトル争いをしている2チームとの対戦が残っているが…
「次の試合(※チェルシー戦)は極めて重要な試合になる。 だが我々はエバートン戦、バイエルン戦を含む3試合を乗り越えてきた。 集中力が常に求められる試合を乗り越えてきたのだ。 こういう試合では一瞬たりとも気を抜く暇などない。 それだけに守備陣はよくやっていると思う。 彼らは毎試合、90分間集中力を保ち続けることができている。」

ロシツキーのゴールについて…
「私のお気に入りコレクションに加えたい素晴らしいゴールだ。 私はトマシュ(・ロシツキー)に、君は典型的な得点王タイプではないと言っていた。 だが、彼は皆を驚かせるゴールを決められる。 彼には何をするか考える時間さえなかったが、次の瞬間にはボールがゴールに突き刺さっていた。 本当に信じられないゴールだよ。」

彼のトップ5に入るゴールだと思うか?
「それは分からない。 私の記憶ではそこまでのゴールを把握していないからね。 ただ、我々が今シーズン決めてきたゴールの中でもトップ・ゴールの一つだと思う。」
(ソース:Arsenal.com







にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ










(un)touch