読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:ハル・C vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

プレミアリーグ
ハル・シティ 0−3 アーセナル

《得点》
ハル・C:
アーセナル:31’ラムジー、45’&54’ポドルスキー

【出場メンバー】
シュチェスニー
サニャ
メルテザッカー
コシエルニー
モンレアル
ラムジー
アルテタ
カソルラ
エジル → 61’フラミニ
ポドルスキー → 84’サノゴ
ジルー → 73’オックスレイド=チェンバレン

=ベンチ=
ファビアンスキー
ジェンキンソン
ロシツキー
シェルストレーム


ハイライト動画(表示されない方はこちら


ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
勝利について…
「大きな勝利だ。 前半は非常にフィジカルな試合だったと思う。 ペースが非常に速かったし我々のDF陣はクロスに対して強力に対処しなくてはならなかったからね。 ただ、相手陣内へ攻め込んだときの我々はとても危険な存在だったと思うし、そのことを上手く利用できた。 後半に入り3点目を決めてからは試合を完全に支配できたと思う。 全体を通してポジティブなパフォーマンスだったね。 個々の選手たちのパフォーマンスを見てもそれは明らかだ。」

ラムジーが与えたインパクトについて…
「彼は脅威だと思う。 最近の我々はアウェーでの得点力不足に悩まされていた。 彼とエジルはゴール前の最前線で我々により危険なシュートを撃たせてくれる。」

エジルが見せた違いについて…
「Yes、彼には常に自分なりのパスのタイミングというのを持っているし、知的な鋭さと力強さを兼ね備えたパスで守備から攻撃へと素早く切り替えてくれる。 つまり、彼の存在は非常に重要だということだ。」

ラムジーエジルがフィットしていたら今シーズンにどれだけ影響を与えていたか…
「シーズンの終わりは近い。 リバプールはシーズン後半戦で好調だ。 そのうえ彼らはプレミアリーグに100%集中できる状態にある。 ただ、怪我人に加えて我々のスケジュールを見るならば、リバプールよりもはるかに過密日程だったことが分かるだろうね。」

トップ4争いについて…
「今日の試合に勝たなければならないことは分かっていたし、そのプレッシャーはあった。 しかし、ウェストハム戦でより良い試合ができたと思っているし、今日の試合でも非常に滑らかな動きを見ることができたと思うよ。」

FAカップ決勝へ向けて励みとなるか…
プレミアリーグの試合で力強くフィニッシュできたことは重要だと思うが、カップ戦の決勝は全く別物だと思っている。」
(ソース:Arsenal.com






にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ











新城玲香 白桃香-HAKUTOU-KA- [DVD]