Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:アーセナル vs ニューカッスル戦プレビュー

ニューカッスル戦へ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
「基本的には先週のハル戦のメンバーは全員プレー可能だ。 フェルマーレンが復帰できれば全員揃うが、もちろんディアビとギブスはまだ欠場するし、ウィルシャーウォルコットも同じく欠場する。」

「ジャック(・ウィルシャー)は順調に回復している。 最後の1〜2試合でチームに復帰できるかもしれない。」
(ソース:Arsenal.com

■チームニュースその2です…
ベンゲル監督
「(月曜日に予定されている地下鉄のストライキの影響について)もちろん試合への影響はある。 観客の足に影響を与えるのだから当然だ。 可能な限り早めに行動するしかないだろう。 このストライキが観客数に影響を及ぼすかは分からない。」

「現時点ではサニャとの交渉に進展はみられない。 我々は彼が何を求めているかを理解しているし、彼らもテーブルの上に出されているものが何かを分かっている。 そういう状況だ。 もうボールは我々のところには無くて彼らのところにある。 次は彼らがボールを我々へ蹴り返す番だ。」

「アルテタの折れた歯は元通りになったよ。 問題ない! 私は彼のクォリティや集中力、コミットメント、そして勝利への姿勢がとても気に入っている。 今シーズン、彼が成し遂げてきたものに敬意を払うよ。 彼はとても誠実でプロ意識が強い。 あと数年はトップでやっていけるだろう。」
(ソース:Arsenal.com

■サニャはここ数試合のアーセナルは最高の状態を取り戻していると語っています…
サニャ ※訳が少し微妙です
「僕たちにはまだ試合が残っているから最高の状態を維持したいと思っている。 最悪の試合をしてポイントをたくさん落としたからね、再び団結できて良かったよ。 そろそろ目を覚まさないといけない時期だったんだ。 僕たちはもっと闘い、もっとお互いに助けあっていきたい。」

「僕たちは何度も何度も殴られたが、試合に勝つには闘うしかない訳で、リアクションを示す必要があったのだ。 昨年とは異なるイメージで、それはこれまでのアーセナルとは違う。 いまの我々は一歩一歩着実に反撃を始めている。 ウィガン戦ではいくつかのキャラクターを発揮することもできた。 力を取り戻して準決勝に勝つことができてよかったし、ことことがシーズン終了まで僕たちに力を与えてくれると思っている。」

「僕らは全ての試合に勝たなくてはならない。 CL出場権を獲得してFAカップで優勝するためにはクォリティのある試合を続けないといけない。 だけどそれは簡単なことではないと思っている。 ニューカッスルもポイントが欲しいからこれまでのイメージとは違ってくると思うし、僕らみたく彼らも目を覚めすと思うからね。」
(ソース:Arsenal.com






にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

ヨハン・クライフ サッカー論
ヨハン・クライフ
二見書房
売り上げランキング: 2,153













清水みさと/ボクと妹のみさちゃん [DVD]