Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

サニャがマン・Cと交渉へ?【アーセナル移籍ゴシップ】

■週末のW.B.A.戦へ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
「今のところ月曜日の試合でプレーしたグループは、日曜日の試合でもプレーすることができる状態だ。 最後のホームゲームだし全員で勝利を手にして終わりたいね。」

「ギブスが日曜日の試合で復帰するのはまだ早いと思う。 彼がフィットネス・トレーニングを行っていることはグッドニュースだが、まだフルトレーニングには復帰していない。」

オックスレイド=チェンバレンウィルシャーもまだ準備ができていない。 アレックス(・オックスレイド=チェンバレン)に至ってはまだ治療中だ。 現時点で彼にタイムスケールを与えるのは難しい状況だ。」
(ソース:Arsenal.com

■CL出場権の確保が何よりも重要だとコシエルニーは語ります…
コシエルニー
「CLはヨーロッパで最高のチームが出場する大会だ。 僕たちはビッグ・チームと対戦したい。 ミランバルセロナバイエルンと対戦することで自分たちのレベルが分かるからね。 彼らとの対戦は選手個人にとってもすごくエキサイティングなことだ。 彼らのとの対戦で多くのことを学び、成長できる。」

「僕たちは他にも集中しないといけない試合がある。 シーズンはとても長いし、再びCLの舞台に戻ってきたいからね。 CLは僕らにとって一番エキサイティングな大会なんだ。 この2ヶ月間は厳しい時期を過ごしたけど、僕らは調子を取り戻したよ。」

「ファンのみんなは本当に素晴らしい。 シーズンのなかでは勝つのがすごく難しい試合がいくつかある。 ファンが後ろで支えてくれているから、疲れていても走れるんだ。 僕たちのファンが後ろで支えてくれていること実感できるから、選手たちもより力を発揮できる。 ピッチ上のプレーヤーにとってこれは凄く重要なことだよ。」
(ソース:Arsenal.com

■サニャがFAカップ決勝戦後にマン・Cとの交渉をスタートさせるらしいと報じられています。 サニャとの契約は今シーズンで切れるため、以前から契約延長交渉が行われていますが未だに合意には至っていません。 この状況から、今夏のFAは避けられないとみられています。

アーセナルは週給8万ポンド(約1,383万円)前後の3年契約をオファーしているようですが、サニャ側は週給10万ポンド(約1,729万円)前後を要求しているらしいです。
(ソース:Daily Mail

アーセナルサウサンプトン、ACミランがレスター・Cの元デンマーク代表GKカスパー・シュマイケル(27)の獲得に興味を示していると噂されています。 カスパーはデンマーク史上最高のGKで90年代のマン・U黄金期を支えたピーター・シュマイケルの息子です。 なお、カスパーの契約は今シーズン末で切れるとか。
(ソース:Daily Express

■W.B.A.がジョエル・キャンベルの獲得に動いていると噂されています。 キャンベルはオリンピアコスへシーズンローンに出ていますが、昨年はレアル・ベティスへローンに出ていました。 現在、W.B.A.を指揮しているメル監督は昨シーズンまでベティスを率いており、その関係でキャンベルに興味を示しているようです。

キャンベルは3年前にアーセナルへ加入しましたが、イギリスのワークパーミットが取得できずこれまでローン生活を送っています。
(ソース:Daily Express

アーセナルバルセロナバイエルン・ミュンヘンアスレティック・ビルバオに所属するU−19フランス代表DFアイメリク・ラポルテ(19)を巡って争奪戦を繰り広げているそうです。 ラポルテは欧州で最も将来を嘱望されている若手DFです。 2,950万ポンド(約51億円)のバイアウトが設定されているらしいですが、バルセロナはその金額を支払っても構わないと考えているとか。
(ソース:Talksport









にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ











タイトル未定 [DVD]