読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:ノリッジ vs アーセナル戦プレビュー

ノリッジ戦へ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
ウェストブロム戦に出場したメンバー全員OKだ。 そしてラムジーが復帰してきた。 彼はプレーできる。 また、同じくウィルシャーにもその可能性がある。」

「ギブスもスカッドに復帰する。 すでに通常のトレーニングへ復帰しているよ。 オックスレイド=チェンバレンの復帰はまだだ。」

オックスレイド=チェンバレンがFAカップ決勝戦に間に合うかは分からない。 全くトップチームとの練習に参加できていないからね。」
(ソース:Arsenal.com

■FAカップ決勝戦へ向けて勢いを損なわないためにも、ノリッジ戦の勝利は重要だとラムジーは語ります…
ラムジー
「僕らは正しい準備をしなくちゃいけない。 そのためにもノリッジ戦で勢いを失う訳にはいかないんだ。 決勝は1週間後だし(ノリッジ戦に敗れて?)ガッカリした気持ちのまま試合を迎えたくないからね。 自信を持って決勝戦に挑むためにも勝利が必要だ。 調子が良いときは止めるのも難しいと思うし、うまく行けば今週末の試合でも勢いを維持できると思ってる。」

「FAカップ優勝は僕らにとっても本当にエキサイティングなことだよ。 僕たちはタイトルを勝ち取るためにプレーしているからね。 そして優勝の大きなチャンスがある。 (2008年の)カーディフでは残念な思いをしたけれど、うまく行けば今度は違う結果になるかもしれない。」
(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは改めて今夏の移籍市場の見通しを語り、W杯が終わるまで完了することはないだろうとコメントしています…
ベンゲル監督
「私の経験上、W杯イヤーに早い段階でビジネスが行われたことはないというのが正直なところだ。 全員がW杯に焦点を当てているからね。 シーズンはまだ終わっていないから現時点では何もできない。 それに今日が5月8日で、6月12日にはW杯の初戦が行われる。」

「CLの決勝戦は5月24日だから、その2週間後にはW杯が始まるわけだ。 これは驚くべきことだよ。 シーズンが終わってW杯が開幕するまで殆ど時間がないのだからね。 したがって、W杯前に何かしようとする選手は誰もいない。」

昨シーズンは首位と16P差だったのが、今シーズンは7P差まで縮まっているが…
「7P差は…2試合分だが、その一方で、トップ4の全てのチームがフラストレーションを感じている。 『このポイントなら何とかなったかもしれない、そうすればリーグ優勝できたはずだ』とね。 チェルシーリバプールも同じことを言うだろう。」

「我々はチームとしての成長を止めるわけにはいかない。 今シーズンはギャップを大きく埋めることは出来たが、来シーズンはさらにギャップを縮めたい。 どうするのか? 目標達成のため夏にハードワークをするだけだ。」
(ソース:Arsenal.com

アーセナルが今夏の獲得を目指していると噂される、レバークーゼンのドイツ代表MFラース・ベンダーですが、アーセナルへ行くつもりはないと噂を一蹴したようです…
ベンダー
「僕は2019年までの新しい契約を結んでいる。 このことは僕がレバークーゼンにどれだけ満足しているかを表すものだよ。 移籍する理由はなにもないと思ってる。」

「ぶっちゃけた話しをすると、僕は素晴らしいシーズンを過ごした訳じゃないし、まだ他のビッグ・クラブへ行って重要な役割を果たす準備ができてないと思ってるんだ。 僕は自分のプレーに対する取り組みを継続しなくちゃいけない。 レバークーゼンでそれを実行するつもりだし、それは僕にとっても好都合なんんだ。 なにも不満はないしね。」
(ソース:Metro







にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ











山中知恵 写真集 『烈情』