読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

コシエルニー:ファビアンスキーは素晴らしいGK

■FAカップにおけるファビアンスキーのこれまでの活躍は素晴らしいものがあるとコシエルニーはコメントしています…
コシエルニー
「ルカシュ(・ファビアンスキー)は本当に素晴らしいGKだ。 本物のプロだよ。 トレーニングに余念がないからね。 しっかりトレーニングをして成長しようとしている。 ベンチに座っているときも、試合中はチームと一緒に集中しているのがよく分かる。」

「彼はヴォイチェフ(・シュチェスニー)と同じで飛び出しが上手いし、現代フットボールで重要になっている足技も素晴らしい。 試合の流れもしっかり読んでいるしね。」

「彼はFAカップでプレーしているけど、主にカップ戦でプレーするところはレアルのカシージャスと同じかもね。 でも、彼は素晴らしい仕事をやってのけているし、ルカシュはお呼びが掛かる度にきっちり仕事をこなしている。 このレベルでプレーできるGKが二人居ることがすごく重要なんだ。」

「準決勝では彼がチームを救った。 アーセナルにとってヒーローなんだ。 彼は良い奴だしチームの為に懸命に努力しているのも知っているだけに、僕も嬉しいよ。」
(ソース:Arsenal.com

カーディフ時代の2008年にFAカップ決勝を体験しているラムジーが、自身2度目となる決勝戦について心境を語っています…
ラムジー
カーディフにとってはもの凄いチャンスだった。 誰もが楽しみにしていたし街中が興奮していたよ。 満員のウェンブリーでプレーするんだからね。 僕もすごく楽しみにしていたよ。 ベンチスタートだったけど、満員のウェンブリーでプレーするのがどういうものを早く体験したかったから、できるだけ早くピッチに立ちたかった。」

「僕らには決定的なチャンスが何度かあった。 別の日にやっていたら僕たちが勝っていたかもしれない。 それだけにとても残念だったよ。 なんか奇妙な感覚はあったんだ。 月まで試合をしに行く感じだったよ。 ただ、決勝戦を戦う以上勝ちたかったけどそれは叶わなかった。 試合では色んな感情が入り混じっていたね。 決勝までこれたことには誇りに思っているけど、試合に負けたのは本当にガッカリだった。」

アーセナルは勝って当たり前という状況には慣れっこだから、そのことがチームに影響を与えるとは思わない。 でも難しい試合になるのは間違いないよ。 彼らはタフなプレーをするし、なにより決勝戦だからね。 ハルには今シーズン2勝しているとはいえ、彼らだってリベンジする気満々なのは間違いない。 でも僕らは自分たちの力に自信を持ってる。 自分たちのプレーさえ出来れば試合に勝てると思うよ。」
(ソース:Arsenal.com

■これまでも何度か噂が出ていますが、アーセナルレアル・マドリーのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア(26)に対する興味を持ち続けているらしいです。 アーセナルの他にはマン・C、パリSGモナコが獲得に動いているといわれています。 ベンゲルは左サイドの補強をしたいそうです。 一方のレアルは経費削減のため2,500万ポンド(約43億円)前後の移籍金であれば放出するだろうとのこと。
(ソース:Mirror

■こちらも幾度となく噂になっていますが、アーセナルレアル・マドリーのフランス代表FWベンゼマ(26)の獲得にも動いているそうです。 他にはマン・Uも狙っているとのこと。 レアルのアンチェロッティ監督はベンゼマ放出を受け入れる用意があるらしいです。 なお、ベンゼマの契約は残り1年となっていることから、レアルが獲得を目指しているリバプールルイス・スアレスとのトレード要員になる可能性もあるとか。
(ソース:Mirror







にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ











高橋亜由美 DVD『DOLCE IV 〜ドルチェIV・禁断のBODYとデカダンス〜』