Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ決勝戦:アーセナル vs ハル・シティ戦の結果と試合後のインタビュー

ー FAカップ決勝 ー
アーセナル 3−2 ハル・シティ

9シーズンぶり11度目のFAカップ制覇!


《得点》
アーセナル:17’カソルラ、72’コシエルニー、109’ラムジー
ハル・C:3’チェスター、9’デイビス

【出場メンバー】
ファビアンスキー
サニャ
コシエルニー
メルテザッカー
ギブス
アルテタ
カソルラ → 105’ウィルシャー
ラムジー
エジル → 105’ロシツキー
ポドルスキー → 61’サノゴ
ジルー

=ベンチ=
シュチェスニー
フェルマーレン
モンレアル
フラミニ

2,014FAカップ


ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
FAカップ制覇について…
「ホッとしているし幸せだよ。 当然だが、今日の我々は勝利に対するもの凄いプレッシャーを受けていたこともあり、ぎこちない立ち上がりとなってしまった。 一方のハルは力強い立ち上がりを見せた。 我々が気後れしているのが見て分かったと思うが、そこから素晴らしいレスポンスをみせたと思う。」

「我々は2−0の状況下からどうやって逆転するのかのデモンストレーションと、FAカップ決勝でやってはいけない立ち上がり方のデモンストレーションを行ったのさ!(笑) 最終的には良い形で試合を終えられ、とても素晴らしい気分だった。 我々はこの瞬間を待ちわびていたからね。 幸せというのは苦しみを乗り越えてやってくることもある。 試合終了直後が素晴らしい瞬間になったのもそのためだろう。」

2−0という最悪の状況だった訳だが…
「私もショックだった。 ハルのセットプレーはすべて危険だった。 ただ、このチームには特別なスピリットと一体感が備わっているので、選手たちが逆転してくれるだろうと思っていた。 ハーフタイム前に2−1としていたことが重要だった。 その後は慌てずゆっくりとプレーできた。 後半は我々に多数のチャンスがあったしね。」

カソルラのFKについて…
「全員が(アーセナルが)勝つと予想している状況下では精神力が重要になってくる。 にも関わらず2−0とされている時はプレッシャーが掛かるものだ。 誰もが試合前から勝ったつもりでいるからね。 だがイングランドのカップ戦決勝は特別なのだ。 それは昨年もそうだし今年の大会を見ても分かることだろう。」

「(FKは)このチームにとっても重要な瞬間だったと思う。 きょうの試合で負けるようなことがあれば、多大な痛手を負うことになっていただろうからね。 この勝利は来シーズンより力強い形で戻ってくる上で素晴らしいプラットフォームになると思っている。」

サー・ファーガソンと並びFAカップ最多優勝となるが…
「私は素晴らしい球団に居るからね! ここまでを振り返っても、我々の道は非常に険しいものだった。 トテナム、リバプールエバートンと対戦し準決勝では(前回王者の)ウィガンと対戦したのだからね。 そして今日の試合も厳しい物だった。 プレミアリーグのクラブと対戦する場合、相手にボールを渡してしまうとチャンスを作られるし、セットプレーから失点することもある。 まさに今日の試合がそうだった。」

新しい契約について…
「通常通り行われるだろう。 そして、我々は極めていつも通りの状況にある。 去るかどうかが問題ではなく、このクラブで正しい仕事を行えるかどうかが問題だったのだ。」

来シーズンへ向けて…
「まず、プレミアリーグが非常にタフなリーグだということを理解しなければならない。 今年のトップ4を見ても、トテナムやマン・U、エバートンが入っていないからね。 そしてこれらのクラブは(補強に)莫大な資金を投入している。 特にプレミアリーグの優勝チームは信じられない金額を投資している。 彼らを倒すのはなかなか難しい。 しかし我々はトライするよ。」

ラムジーのパフォーマンスについて…
「彼は今年のイングランドのチーム・オブ・ジ・イヤーに選ばれなかったが、なぜなのか教えてくれないか。 さらに記者の選ぶチーム・オブ・ジ・イヤーにも選出されなかった。 私としては選ばれて当然だと思っている。 彼はきょうの試合でも適切なタイミングでポップアップしてきていた。」
(ソース:Arsenal.com


ついに優勝ーーーーーーー!!!!!!
シーズンラストを最高の形で締めくくれましたね!
ベンゲルも続投するようですし、しっかり補強して来シーズンこそは…!




にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ











気谷ゆみか nOzO [DVD]