読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

サニャが退団の意志をクラブ側に伝える?【アーセナル移籍ゴシップ】

2013-2014シーズン

■親善試合の結果
ベルギー 5−1 ルクセンブルク
フェルマーレン:先発フル出場

・フランス 4−0 ノルウェー
コシエルニー:先発フル出場
ジルー:先発フル出場し51分、69分にゴール!!


アーセナルは今シーズン、リーグ戦38試合で68ゴールを挙げていますが、優勝したマン・Cは102ゴールでした。 来シーズンはもっとゴールを奪う必要があるとベンゲルは語っています…
ベンゲル監督
「シーズン中はゴールを逃すことがあったし、そこは我々としても改善したいと思っている。 また、シーズンの重要な時期に故障者が続出したことも、今シーズンにおける我々のネガティブな部分の一つだ。」

「攻撃陣のウォルコットウィルシャーポドルスキーチェンバレンエジルが同時に離脱してしまったからね。 当然だがこのことがゴール数の減少に影響したと思うし、ラムジーも欠いたことで我々の得点源が減ってしまったと思う。 ただ、全員が揃う来シーズンはゴールを量産できると確信しているよ。」

「今シーズンのポジティブな点は、チームとしてコレクティブな試合ができていたことだと思う。 精神的に厳しい状況でも反撃することができたからね。 チームの集中力と努力は最高レベルだったと思っている。」

「ただ、アウェーで好成績を残していたにも関わらず、重要なビッグゲームを数試合落としてしまったことはネガティブなことだと思う。 しかも大量失点で負けてしまったからね。」
(ソース:Arsenal.com

■今夏のアーセナル移籍が噂されているQPR(今シーズンはニューカッスルへローン移籍)のロイク・レミーレキップ紙のインタビューに答え、W杯で活躍し自分の評価をさらに高めたいと語っています…
レミー
「W杯は自分の力をお披露目する場でもある。 ニューカッスルは僕を雇い続けたいようだけど、残るかどうかは僕には分からない。」

「でも、今年の移籍は僕のキャリアにおけるターニングポイントになったね。 今年に入ってからは全てが順調だったし、完全にフィットできているときは相手を仕留めることができると確信できた。」

「W杯期間中は良い意味で皆を驚かすことができると思ってる。 W杯やEUROでは毎回、注目されていなかった選手が印象的な活躍をするものだからね。」

EURO2012を怪我で欠場したレミーは、W杯で同じことを繰り返さないためにも、シーズン最終戦を欠場したいとパデュー監督に申し出ていたそうです…
「パデュー監督は理解を示してくれた。 僕らには何の目標もなかったからね。」

「怪我でEURO2012を欠場することになったときは本当に傷ついた。 この世の終わりって感じでボロボロだったね。 僕がこれまで経験してきた中で一番厳しい経験だったよ。 乗り越えるのに半年掛かったからね。」
(ソース:Sky Sports

■SKYスポーツによると、サニャはアーセナルからのオファーを正式に断り、退団する意志を伝えたらしいです。 サニャの契約は今シーズンいっぱいで切れるため自由に移籍できます。 移籍先としてはマン・Cが有力だといわれています。
(ソース:Sky Sports

アーセナルスウォンジーへの移籍が濃厚だといわれているファビアンスキーの後任として、カーディフスコットランド代表GKデヴィッド・マーシャル(29)をリストアップしているそうです。 移籍金は1,500万ポンド(約25.7億円)。

ベンゲルは正GKのシュチェスニーにプレッシャーを掛けるためにも、トップクラスのGKを希望しているそうです。 カーディフで正GKとして活躍したマーシャルは、クラブのプレーヤー・オブ・ジ・イヤーに選ばれています。 アーセナルの他にはロリスの退団が噂されるトテナムも獲得に動いているとのこと。
(ソース:Telegraph

アーセナルが昨夏から獲得に動いているといわれるスウォンジーウェールズ代表DFアシュリー・ウィリアムズ(29)ですが、契約が残り1年となったことでクラブから契約延長をオファーされましたが、これを拒否しているらしいです。 アーセナルはさっそく300万ポンド(約5億円)のオファーを準備しているとか。 他にはナポリやリールも興味を示しているとのこと。
(ソース:Metro






にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ











小林かれん ピュア・スマイル[DVD]