Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【アーセナル公式】ベンゲルと新たな契約を締結

アーセナルベンゲルと新たに2017年5月までの3年契約を結んだと発表しました。 給与は非公表です。 1996年にアーセナルの監督に就任したベンゲルは、これまで通算1,010試合を指揮し8個の主要タイトルを獲得しています。 また、17年連続でCL出場権を獲得していますが、この記録を持っているのはアーセナルレアル・マドリーだけです。

ベンゲル監督
「ここに留まりチームとクラブの成長に貢献していきたい。 我々は非常にエキサイティングな時代へと突入している。 力強いスカッドに加えて経済面での安定、そして世界各地で熱狂的なサポートを受けている。 我々はこれらのことがクラブに多くの成功をもたらすと考えている。」

「クラブは常に私のことを信頼してくれており、そことにはとても感謝している。 我々には最高の時期もあったが、団結して乗り越える必要がある厳しい時期も経験してきた。 その結束力が試される幾多の場面で(クラブから)素晴らしいレスポンスを受けたし、私もクラブに対して常に忠誠心を示してきた。 うまくいけば、さらに多くの素晴らしい歴史を作っていくことができる。 そう確信しているよ。」

サー・チップス=ケズウィック会長
「我々はアーセン(・ベンゲル)と更に3年間の契約を結べたことを嬉しく思っている。 彼は自分の主義を持った人間でありアーセナルの一部だ。 アーセナルのエキサイティングなプレースタイルを確立し、若い選手へのコミットメントを持ち続け、クラブにトップクラスの選手をもたらす能力を有している。 彼がチームを率いることで、我々にエキサイティングな未来が待っていることは間違いない。」

オーナーのクロエンケ氏
「優秀さを継続して発揮し続けるというのは、スポーツで最も難しいことだ。 アーセンが監督に就任してから、アーセナルイングランドとヨーロッパの各種大会で好成績を残しているという事実が、彼のパフォーマンスや才能、そして野心を証明している。」

「彼の輝かしい経歴にFAカップ制覇を再び追加できたことを我々も嬉しく思っている。 彼の指揮のもと、来シーズン以降さらにトロフィーを獲得できることを期待している。」


ベンゲルがこれまでに獲得したタイトルは以下の通りです。
ASモナコ
リーグ・アン優勝(1988)
クープ・ドゥ・フランス優勝(1991)
フランス年間最優秀監督賞(1988)

名古屋グランパス
Jリーグ年間最優秀監督賞(1995)
天皇杯優勝(1996)
ゼロックス・スーパーカップ優勝(1996)

アーセナル
プレミアリーグ優勝3回(1997−98、2001−2002、2003−04)
FAカップ優勝5回(1997−98、2001−02、2002−03、2004−05、2013−14)
コミュニティ・シールド優勝4回(1998、1999、2002、2004)
プレミアリーグ年間最優秀監督賞3回(1998、2002、2004)

(ソース:Arsenal.com

■親善試合の結果です。
・スペイン 2−0 ボリビア
サンティ・カソルラ:先発出場し62分に交代

イングランド 3−0 ペルー
ジャック・ウィルシャー:64分から途中出場

・スイス 1−0 ジャマイカ
ヨハン・ジュルー:先発フル出場


■今夏のアーセナル復帰が噂されているレアル・ソシエダのヴェラですが、アーセナル時代は不遇だったと語り、今の方が良いとコメントしたそうです…
ヴェラ
ソシエダの選手の大半はユース・システムを上がってきた人たちなので、そのことがドレッシング・ルームの素晴らしいファミリー感の基になっていると思う。」

「僕はロンドンで快適に過ごしたことが無いし、エンジョイしていたこともない。 でもソシエダへ来てからは自分が毎日エンジョイできていると感じるし、とても幸せな居場所を見つけたと感じている。」

イングランドの試合は全然複雑じゃない。 でも、ここではイングランド以上のボールタッチが要求されるし、そのことが僕にとってプラスになると思っているんだ。」
(ソース:Sky Sports

バルセロナのバルメトウ会長は今夏の放出が噂されるセスクについて、売却するつもりは無いと語り噂を一蹴したそうです。 セスクについてはアーセナルへの復帰やマン・Uへの移籍が噂されています。
(ソース:Metro







にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

ヴェンゲル・コード アーセナル、その理想の行方
リチャード・エヴァンズ
カンゼン
売り上げランキング: 220,826










小野恵令奈/ハタチヲノゾキミ [DVD]