Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

プレミア:アーセナル vs トテナム戦プレビュー

■ノース・ロンドン・ダービーへ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
フラミニスカッドに復帰したが、長期離脱中の他の選手達はまだだ。」

「他の選手達は問題ないが、モンレアルやジルー、ドゥビュシー、ウォルコットはまだムリだ。」

「ギブスは問題ない。」

メルテザッカーもプレーできる。 今日は通常のトレーニングを行ったし問題ないだろう。」
(ソース:Arsenal.com

■ダービーで勝利することには3P以上の価値があるとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「この試合は今シーズンの重要なポイントであり、その意味を全員が理解している。 なにより、我々は全てのプレミアリーグの試合でポイントを獲得できるチャンスがあると思っている。」

「ただ、今シーズンは全ての試合でポイントを獲得するのが特に難しいように思う。 もちろん我々はホームゲームをプレーする訳で、ホームでは勝利を飾りたい。」

「トテナムは土曜日の試合で何ポイントを見積もっていると思うか? それは私には分からないが、トテナムは何年にも渡って素晴らしい選手が居る優れたチームだ。 もちろん、彼らもリーグ戦でトップ争いを繰り広げることができる。」

今シーズンからトテナムの指揮を執るポチェッティーノは、ベンゲルが対戦する12人目のトテナムの監督ですが、彼はトテナムで長期政権を敷くことができるだろうとコメントしています…
「チームをジャッジするにはまだシーズンの序盤だが、彼らはあまり選手を獲得しなかったね。 彼はクォリティのある監督だし、トテナムもその安定感の恩恵を受けるはずだ。 彼はサウサンプトンでそのことを証明している。」

「私としては我々がトテナムよりも上位でシーズンを終えられることを願うばかりだ。 (ダービーは?)常に熱気を帯びているし、同様に今度の試合も非常に激しい試合になるだろうね。」
(ソース:Arsenal.com

■今シーズンのプレミアリーグでは、開幕から5試合で計143ゴールが生まれており、これは欧州屈指の攻撃陣がイングランドに集まっている証拠だとベンゲルは語っています…
ベンゲル監督
プレミアリーグにやって来るトップ・クォリティを持つ選手たちを見ても分かるが、ここにはヨーロッパでも屈指の攻撃陣がすべて揃っている。 それだけではなく、クリエイティブな選手たちもイングランドでプレーしている。 ビッグ・クラブを見渡せば、彼らは莫大な資金力と共に圧倒的な攻撃力を誇っているのが分かるだろう。」

プレミアリーグは下半分のクラブでも、イタリアやスペインのクラブより資金力があると思っている。 したがって、イングランド・プレミアリーグの中では資金力で劣っている下位のクラブでも、欧州のベスト・プレーヤーを獲得することが可能になっている。」

「素晴らしい選手たち全てがここでプレーしているのだ。」
(ソース:Arsenal.com

■アルテタとポチェッティーノは2001年〜2002年まで共にパリSGでプレーしています。 アルテタは彼に強い影響を受けているらしく、父親のような存在だとコメントしています…
アルテタ
「僕たちはパリSGで一緒にプレーしていた。 彼は僕がキャリアをスタートさせた時のキャプテンだったんだ。 僕のことをすごく気にかけてくれていたよ。 父親のような存在だったね。 彼はそう言われるのが好きじゃないかもしれないけれど、僕の面倒をよく見てくれたんだ。」

「キャリアをスタートさせたばかりの僕に彼がしてくれたアドバイスの数々には常に感謝している。 彼は僕のキャリアに最も影響を与えた人物だよ。」

「彼には才能があった。 彼のヒーローであり師匠はマルセロ・ビエルサなんだ。 アルゼンチン代表でビエルサの指導を受けているし、彼のチーム配置の概念はすべてビエルサの影響を受けている。」
(ソース:Mirror






にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ

Official Arsenal FC 2015 Calendar (Calendars 2015)

Danilo Promotions Limited
売り上げランキング: 10,397









梨里杏『はたち。』 [DVD]