読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

チェフ獲得のためにオスピナを放出へ?【アーセナル移籍ゴシップ】

エジル:僕がどうやってパスマスターになったか

卓越したパスセンスとテクニックで試合をコントロールするエジルですが、どうやってその能力を身につけたのでしょうか…

エジル

「僕はとても幼い頃に兄と一緒にフットボールを始めたんだ。友達や兄と一緒にスペースが殆どない所で一緒にプレーしてたし、彼らはみんな僕より年上だった。そういう事もあって、若い頃から狭いスペースでボールをコントロールする機会があったんだ。それが今日に繋がっている。あの頃の経験には本当に感謝しているよ。」

「常にフィニッシュやボールコントロール、パスといったプレーを改善するチャンスがあるんだ。若い時からそういうトレーニングを積むことも出来るけど、僕は常に年上と狭いスペースで一緒にプレーすることで成長できた。」

「判断の多くは本能的なものかな。パスによってゲームに広がりが生まれるけど、僕は多くの場面で本能的に従って決断している。」

「本能に従って決断してる選手は多くないんだ。だからこそ重要な能力だと思っている。最近はより素早い決断力が求められているからね、この能力があるからこそ僕は前へ出ることができるんだ。直感的に判断できなかったらもっと厳しくなると思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

宮市はサンクトパウリへ入団か?

アーセナルの保有リストから外れ、契約解除となった宮市ですが、ドイツ2部のサンクトパウリ入団が決まりそうだと報じられています。宮市は2011年1月にアーセナルへ入団しましたが直ぐにフェイエノールトへローン移籍し、その後もボルトンやウィガン、トゥウェンテとローン生活が続きトップチームでの出場は僅か1試合に留まりました。

(ソース:Sky Sports

 

チェフ獲得のためにオスピナを放出へ?

 ミラー紙によると、アーセナルチェルシーチェコ代表GKチェフ(33)獲得するため、オスピナをフェネルバフチェへ400万ポンド(約7.8億円)で放出する可能性があるとか。正GKのポジションを空けてチェフを迎え入れるためだとか。

(ソース:Mirror

 

チェルシーがチェフの後任としてグリーンを獲得へ?

チェルシーがチェフの後任として降格が決まっているQPRからイングランド代表GKグリーン(35)を獲得する方針だと報じられています。グリーンが無理な場合はノリッジのラディ(28)獲得に動くのだとか。いずれもホーム・グロウンの選手であり、チェルシーとしては是非獲得したい選手だとか。

(ソース:Daily Star

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小泉梓/azusa`s closet [DVD]