Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

チェフに週給10万ポンドを提示?【アーセナル移籍ゴシップ】

【公式】宮市がサンクトパウリへ入団

アーセナルは契約解除をしていた宮市亮ブンデスリーガ2部のサンクトパウリへ入団したと発表しました。また、同じく退団していたサミ・アジャイのカーディフ加入も併せて発表されています。

(ソース:Arsenal.com

 

アンリがアレクシス・サンチェスを絶賛

アンリ

「あなたがもしアーセナル・ファンなら、すべての試合で勝利できると期待するだろう。FAカップ決勝戦とアーセナル入団以来の彼のプレーを見てくれ。もの凄い活躍だよ。僕たちは彼のさらなる活躍を見たいと思っているし、彼自身もそう思っているはずだ。アレクシス・サンチェスのような選手が居ることはまさにXファクターだよ。」

「彼は試合の流れを変えることが出来る選手だ。僕は彼のプレーやハートのこもったプレーが大好きなんだ。ファンも彼のことが大好きだと思う。」

アーセナル・ファンの一人として、来シーズンはどうなるんだろうと凄く興奮している。うまくいけば新戦力を何人か補強ができると思うけど、アレクシス・サンチェスの様な選手がいれば何でも起こり得るよ。彼は来年、僕達にタイトルをもたらしてくれると思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

リヨンがラカゼット慰留に全力を尽くしている

 アーセナルやマン・U、リバプールなどが獲得に動いていると噂されるリヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(24)ですが、リヨンのジャン=ミッシェル・アウラス会長はラカゼットに対して新たな契約を提示し慰留に努めていることを明かしました。リヨンは年俸290万ポンド(約5.6億円)の新契約をオファーしているとか。

また、ラカゼットを放出するのは戦略的にみても誤りだと語り、放出に否定的な考えを示しています。今シーズンのラカゼットは27ゴールを決めリーグ・アン得点王に輝いています。

(ソース:Sky Sports

 

チェフに週給10万ポンドを提示?

アーセナルへの移籍が目前に迫っていると噂されるチェルシーチェコ代表GKチェフ(33)ですが、アーセナルは週給10万ポンド(約1,948万円)の契約を提示しているらしいです。なお、パリSGは週給15万ポンド(約2,922万円)を提示していますが、チェフ本人はロンドンに留まることを希望しているといわれています。

この契約が実現すれば、チェフはアーセナル史上最も高額な給与を受け取るGKとなります。

(ソース:Mirror

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繭 イタズラな蝶 ~映画「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」より~ [DVD]