Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

カソルラがコクランを称賛

カソルラがコクランを称賛

ストーク戦でも守備から攻撃の起点を作るなど、攻守にわたって活躍したコクランについて、カソルラが一緒にプレーできて最高だと称賛しています…

カソルラ

「彼と一緒にプレーできて最高だよ。彼にはとても助けられているからね。彼は良いプレーをしている。しっかり守っているしね。彼はこのポジションで最高の選手の一人だと思っている。」

「彼がアーセナルでプレーしてくれて僕らはラッキーだよ。僕もこのポジションで彼と共にプレーするのを楽しんでいる。」

「すべての試合で良い感じのプレーができていると思う。僕にとって何より大事なことは、常にチームに貢献することなんだ。」

「ジルーのゴールをアシストすることができたし、僕自身にもたくさんのゴール・チャンスがあったけれど、GKの素晴らしいセーブに阻まれてしまった。」

「状態は良いし常にチームに貢献したいと思ってる。僕にとって一番重要なのはそこなんだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ドラクスラー:海外移籍の準備がまだ整っていなかった

 今夏にシャルケからヴォルフスブルクへ移籍したユリアン・ドラクスラーですが、アーセナルユベントスのオファーを断りヴォルフスブルクへの移籍を選択した理由について、国外移籍をする準備がまだ整っていなかったからだとコメントしたそうです…

ドラクスラー

「外から見ると僕の移籍はたぶん理解できないだろうね。」

シャルケはドイツのビッグ・クラブだ。殆どの人々は僕が移籍するときは海外のトップ・クラブへ行くものだと思っていた。でも、僕にはまだ海外へ移籍する準備が整っていないと判断したんだ。」

(ソース:talkSPORT

 

オックスフォードへのオファーを断られていた

アーセナルが今夏の移籍市場で、ウェストハムのU-18イングランド代表MFリース・オックスフォード(16)へオファーを出したものの断られていたことが分かりました。ウェストハムの共同オーナーを務めるデビット・ゴールド氏が自身のTwitterで、オックスフォードと新たな長期契約を結ぶためにはマン・Cやチェルシーアーセナルを撃退しなければならなかったと明かしています。

また、ウェストハム・アカデミーのウェストリー監督は、わずか16歳の選手にマン・Cやチェルシーアーセナルから届いた巨額のオファーを断り、長期契約を結んだゴールド氏の判断は正しかったとする趣旨のコメントをしています。

(ソース:Daily Express

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外岡えりか(アイドリング!!!) 2016年 カレンダー  壁掛け B3