Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

キャピタル・ワン・C:トテナム vs アーセナル戦プレビュー

トテナム戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「コクランは欠場する。その他に大きな問題を抱えている選手はいない。前回の同じ様なスカッドになるだろう。」

「コクランは膝が腫れている。診察を受けているが、我々としては長引く問題ではないと思っている。」

メルテザッカーはプレー可能だ。」

「イウォビはスカッド入りさせたい。試合毎にメンバーの入れ替えを行っていく。どの程度の変更か?それはまだ決めていない。ただ、若手は1〜2名で全体的に経験豊富なメンバーになると思う。」

「我々に遠征が多いこともあって、イウォビは(メンバーから?)出たり入ったりが少し多いが、彼は良くやっているよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルがトテナム戦のメンバー選考について説明

ベンゲルは基本的にリーグカップで若手を多く起用していますが、トテナムとのノース・ロンドン・ダービーとなれば話しは別だと語っています…

ベンゲル監督 ※訳が微妙です

「現在、トップチームでプレーする準備が整っている若手の多くがローン移籍しており、このこともメンバー選考に影響を与える。彼らに続く才能ある若手選手達には、まだこのレベルでプレーする準備が完全には出来ていない。それに、明らかに困難な対戦相手だし、そういう試合に若手を放り込むことはしたくないのだ。」

「末端の選手達はここにはいない。トップチームの選手だけだ。この試合はアーセナルが重要な試合で勝利するために我々のクラブに尽くし、適任な選手達がプレーするための機会だ。」

「また、我々はザグレブ戦のメンバーで負けてしまった事もあり、立ち直るためにもカップ戦で勝利したいのだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:アレックスは自分の才能に自信を持つ必要がある

 今シーズンはコミュニティ・シールドでゴールを決めるなど8試合に出場しているアレックス(・オックスレイド=チェンバレン)ですが、ベンゲルはもっと自由なプレーをして欲しいと考えている様です…

ベンゲル監督

「アレックスにとって大事なシーズンになる。彼は代表チームでもレギュラーとして招集される年齢になってきているからね。私もチームのメンバーとして彼を選択している。」

「彼の成長にとっても非常に重要なシーズンになるだろう。成長しているのを感じるし責任感も持ち始めている。アレックスはもっと自分自身に自信を持つことが大事だと思う。」

「彼はもっと自分の才能に自信を持っていいし、その事が選手として成長するのに役立つ。彼は少しばかり自分に批判的過ぎると感じている。私は彼にもっと自由にプレーして欲しいと思っているし、才能の赴くままにプレーし欲しい。」

(ソース:Arsenal.com

 

FAがガブリエウの3試合の出場停止を撤回

FAはアーセナルからの異議申し立てを受けて規律委員会のヒアリングを行い、その結果ガブリエウに対する3試合の出場停止処分が撤回されました。ただ、退場処分を受けた後の不適切な行動については未だ処分の対象とされており、木曜日まで異議申し立て期間が設けられています。

(ソース:The FA

 

なお、チェルシージエゴ・コスタに対しては3試合の出場停止処分が下されました。

(ソース:The FA

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

上間凜子/上間凜子です! [DVD]