Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

セルタのノリート獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

チャンバース:監督から教わったもの

チャンバースはベンゲルからピッチでリラックスして自分自身のプレーを楽しむ方法を教わり、ビッグゲームでのプレーが改善されたと語っています…

チャンバース

「監督から教わった最高のアドバイスは、ただただリラックスして自分自身のプレーを楽しむことだね。試合前やハーフタイム中に監督からリラックスしろと言われるんだ。今では自信を持ってプレーできるし(試合を)エンジョイできているよ。」

「その言葉のおかげでプレーが改善されたので、監督からもらった最高のアドバイスだと思ってるんだ。その後はリラックスしてピッチに立てているし、自分のプレーができているからね。」

「監督のおかげで大きく成長できたと思う。この1年を見てもプレー内容が大きく向上したからね。彼からもらったアドバイスのおかげで、1年間でとても成長することができたよ。」

「(移籍にあたってベンゲルが若手を起用する方針というのが)とても大きな要因だったね。テオ(・ウォルコット)やアレックス(・オックスレイド=チェンバレン)も同じくサウサンプトンから加入しているし、その彼らがトップチーム入りを果たしている。監督は若手を起用し育てることで有名だ。そのことがアーセナルへ移籍し彼と共に仕事をすることを選んだ大きな理由だよ。そのことに全く後悔していない。」

(ソース:Arsenal.com

 

セルタのノリート獲得に動く?

 アーセナルセルタ・デ・ビーゴのスペイン人FWマヌエル・アグード(28)の獲得に動いていると報じられています。ノリートの愛称で親しまれているアグードは、今シーズンのリーグ戦でここまで6試合5ゴール3アシストと絶好調です。バルセロナを4−1で撃破した試合でも先制ゴールを決めるなど勝利に貢献しています。

ノリートには1,330万ポンド(約24.1億円)のバイアウトが設定されていますが、アーセナルにはその金額を支払うよ用意があるとか。1月の移籍市場で移籍禁止の制裁が解除となるバルセロナも獲得に動いていることから、迅速に行動する必要があるだろうとのこと。

(ソース:Metro

 

ヨビッチはトテナムへ?

アーセナルユベントスベンフィカなど複数のクラブが獲得に動いていると噂されるレッドスター・ベオグラード所属のU-19セルビア代表FWルカ・ヨビッチ(17)ですが、どうやらトテナムへの移籍を選択する様だと報じられています。ヨビッチはヨーロッパで最も将来を嘱望されている若手FWの一人で、17歳ながらレッドスターでは既に32試合10ゴールの成績を残しています。

(ソース:talkSPORT

 

敗戦のショックのせいかモチベーションが上がりません…

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠藤舞 2015カレンダー