読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:アーセナル vs トテナム戦プレビュー

2014-2015シーズン
トテナム戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「残念な結果になった水曜日の試合以降、新たな怪我人は出ていない。日曜日の試合で復帰するかもしれない選手としてはコシエルニーだ。アルテタは明日の朝テストを行う。ベジェリンの復帰は厳しいかもしれない。」

「コシエルニーが復帰する可能性は80%だ。明日の朝テストを行う。」

「マチュー(・ドゥビュシー)には競争力が必要だった。試合を重ねるごとに基礎フィットネスを取り戻しており、今は次の試合でも良いプレーができるはずだ。ベジェリンについては残念ながら復帰の準備が整っていない。私としては代表戦ウィーク後の復帰になる可能性もあると思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

チェフ:ダービーでは冷静なプレーが求められる

チェフはアーセナル移籍後初のノース・ロンドン・ダービーを迎えますが、ダービーで勝つためには冷静なプレーが必要だと語ります…

チェフ

「ダービーは楽しみだよ。特別な雰囲気を持つビッグ・ダービーだし、間違いなくリーグでトップ争いを行うチーム同士のノース・ロンドン・ダービーだからね。」

「僕らの立場から見ると試合に勝って上位の足場を固めたいし、彼らの側から見ればトップ4入りをするにはポイントの獲得が必要になってくる。」

「ダービーはサポーターにとってものすごく大きな意味を持つものだと思うけど、それは選手にとっても同じことなんだ。もちろん全ての試合に勝ちたいと思っているけど、それが(ダービーの様な)特別な試合だと、試合に勝ってファンのみんなに特別なボーナスを与えたいと思うんだ。うまくいけば、僕たちは伝統に従って勝利できると思うよ。」

「ハートと冷静な頭でプレーしなければならない。こういうタイプの試合では正しいスタイルでプレーすることを確認しなきゃいけない。勝つためには自分たちのプレーをしっかりとやり続ける必要があるんだ。なぜなら、一つのFKや一つのミスからカードを貰ったりすることで試合がガラリと変わったりするからね。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:チェフは最高のGKの一人だ

 デビット・ジェームズの持つプレミアリーグのクリーンシート記録まであと1つに迫っているチェフについて、ベンゲルイングランドでプレーした選手の中でも最高のGKの一人だと賞賛すると共に、今後数年に渡ってトップレベルのプレーができるだろうと語っています…

ベンゲル監督

「私は偶然というものを信じていない。同じことが繰り返されるのは偶然ではなく、トップクラスだからだ。それだけではなく一貫性と献身さも兼ね備えている。」

「2〜3ヶ月が経過して今では彼のことをよく理解しているが、彼の業績に驚くことはないね。なぜなら彼は全てを自分の仕事に捧げているし、自分のことを的確に分析できているからだ。そのうえ才能も持ち合わせている。」

「彼は類まれな才能の持ち主だ。私がこれまでイングランドで見てきたGKの中でも、彼は間違いなく最も偉大なGKの一人だと思う。」

「彼は他のどのポジションよりも年齢による制限を受けない場所でプレーしている。そのため、37歳〜38歳くらいまでは間違いなく今のレベルのプレーができるだろうね。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:私がノース・ロンドン・ダービーが大好きな理由

ベンゲルはノース・ロンドン・ダービーにおける特別な雰囲気を楽しんでいると語ります…

ベンゲル監督

「私がアーセナルへ来て以来、トテナムはずっと脅威だった。この20年間、彼らは常にとても強力なチームだったし、4月の時点で彼らに8〜9P差をつけられた時期もあったことを忘れてはならない。彼らはとても強いチームなのだ。」

「今シーズンの彼らには若手が多くハードワークをしている。今年も彼らはタフな相手になるだろう。」

「私はダービーを楽しんでいる。楽しむことはフットボールにおいて重要なことだと思っているし、準備をしている段階から興奮してくる。皆にとって意味のある試合なんだよ。」

フットボールは人々に特別な感情を与えることができるし、私もその一部になりたいと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chiaki 佐野千晃(生写真1枚)(数量限定)(エアーコントロール) [DVD]