Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

エジル:昨シーズンよりもゴールを決めたい

エジル:昨シーズンよりもゴールを決めたい

今シーズン絶好調のエジルは、プレミアリーグにおいて開幕から11試合で10アシストを記録した史上初の選手となりました。驚異的なペースでアシストを量産するエジルですが、ベンゲルはもう少しゴールを決めて欲しいと要望しています。エジルは監督の期待に応えるべくハードワークを続けていると語ります…

エジル

「トレーニングの後に2つ〜3つのシュート練習を行っていて、自信を身につけるのに役立っているよ。普段はゴール前で僕にチャンスが訪れると、それらをうまく扱えている。」

「どの選手もゴールを決めたいと思っている。僕も今シーズンは昨年よりたくさんのゴールを決めつもりだ。もちろん、チームが素晴らしいパフォーマンスを発揮して成功を手にすることが何より重要だよ。そのうえで、アシストを記録するかゴールを決められるのを楽しみにしている。」

「僕の目標は過去2シーズンよりも多くゴールを決めることだ。良いパスを出せているし、その目標は達成できると思ってる。」

 

マン・U戦の2点目(カウンターからのゴール)について…

「全てがあっという間の出来事だったね。テオ(・ウォルコット)の動きは本当に素早かったし、そこから彼が僕に折り返してきたとき、ゴールの隅に隙間を見つけのでそこにボールを置いてきたんだ。」

「僕もすごく良いプレーができていたし、本当にポジティブな試合だったよ。ゴールとアシストを記録できたからね。僕にとって特別な試合になったよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

アーセナル vs トテナム戦の犯罪行為で7人が起訴

先日行われたアーセナル vs トテナムのノース・ロンドン・ダービーにおいて、試合中にCKを蹴ろうとするエジルにロケット花火が投げ込まれたり、試合後にエミレーツ・スタジアムのトイレが破壊されたり等の犯罪行為が行われました。その後、ロンドン警視庁はトテナム・サポーターとみられる8名を逮捕していました。直接の逮捕容疑は薬物所持と警官に対する暴行容疑だったようです。逮捕されたうち、1名は処分保留で釈放されたものの、残り7名が起訴された模様です。

9月にホワイト・ハート・レーンで行われたキャピタル・ワン・カップの試合では、スタジアムの看板を破壊したとしてアーセナル・サポーター10名が逮捕されています。今回の行為はその時の報復だったという見方もあるようです。

(ソース:Sky Sports

 

ガラタサライがキャンベル獲得に動く?

 トルコでの報道によると、ガラタサライが1月の移籍市場でジョエル・キャンベルの獲得に動くらしいです。現在、キャンベルは負傷者が続出していることもありスタメン起用されていますが、離脱者が復帰してくれば再びベンチに戻る可能性が高いです。

ガラタサライポドルスキーがドイツへの復帰を希望していると言われており、その後任としてキャンベルを獲得したい意向のようです。

(ソース:talkSPORT

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定 生写真付】最上もが1st写真集『MOGA』