Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ジルー:パリの犠牲者に敬意を示したかった

モンレアル:ベジェリンは恐れずにプレーできている

ベジェリンの素晴らしいパフォーマンスは相手を恐れずプレーできているからだとモンレアルは語ります…

モンレアル

「彼の大活躍には驚いてないよ。彼はまだ20歳の若手だけど、まるで30歳のベテラン選手の様なプレーをするんだ。非常に成熟していて、とても自信に満ち溢れている。」

「彼は自分に自信を持ってプレーしているけど、それは僕たちにとっても良いことだよ。彼がスタメン出場する様になってからチームのレベルが上がっているしね。僕らは彼のことを誇りに思っている。」

「僕が20歳の頃は出場する度にビクビクしていたけど、彼にはそれがないんだ。自分に絶大な自信を持っているのさ。それが彼の活躍の秘訣だと思う。」

「彼は自分がすべきことを理解している。それをピッチ上でやり遂げるんだ。簡単な事の様で実は難しい。彼はまだ20歳だし今後のキャリアも長い。もっとたくさんの試合を経験するだろう。だけど、彼がピッチ上で成し遂げた全てのことは本当に素晴らしいと思う。今はその流れを継続していくことが必要だろうね。」

「彼は間違いなくスペイン代表としてプレーする。彼がプレーできない理由が見当たらないよ。今はファンフランやカルバハルという2人のライトバックがいる。エクトル(・ベジェリン)は今U-21でプレーしているけど、このまま行けば100%シニアチームでプレーできると思うよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ジルー:パリの犠牲者に敬意を示したかった

先週金曜に起きたパリの同時テロ発生時にフランス代表の一員としてスタッド・ドゥ・フランスにいたジルーは、事件に大きなショックを受けたものの、フランス代表は犠牲者に敬意を示すためにも火曜日のイングランド代表戦を行う決定をしたとコメントしています…

ジルー

「僕らはパリでの試合中に爆発音を聞いたんだ。でも何か普通とは違う感じがしたんだよ。スタジアムではたまにそういう音を聞くことがあるから、なんか変だなと感じながらも試合に集中し続けたんだ。」

「試合後にソーシャルメディアを見てテロリストによる攻撃だと知ったんだ。本当に悲しくて言葉では言い表せないよ。」

「僕らはこの出来事をとても心配していたので、イングランド戦で彼らに敬意を表したかった。フランス人が観る試合だったし、犠牲者のためにも皆んなの誇りになりたかったんだ。」

「この試合を通して皆んなが一致団結して欲しかった。国歌や国旗で犠牲者に敬意を払いたかった。イングランドの選手達も一緒にやってくれて凄く感動的な瞬間だったね。」

「他のスポーツでもフランス国旗を目にすることができたけど、特にウェンブリーで大きなサポートを受けた様に感じる。僕たちにとっても凄く感動的な瞬間だったよ。スクリーンにフランス国旗が映し出され、全員でフランス国歌を歌ったんだからね。」

(ソース:Arsenal.com

 

ジェノアのイッツォに興味あり?

 アーセナルジェノアに所属するイタリア人DFアルマンド・イッツォ(23)の獲得に動いているらしいです。1月の獲得を念頭にスカウトを派遣している模様。ただ、ベンフィカも興味を示しているとか。移籍金は250万ポンド(約4.6億円)前後。

(ソース:Daily Star

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新木さくら ばかんす♪ [DVD]