Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミアリーグ:ノリッジ vs アーセナル戦プレビュー

ノリッジ戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

ザグレブ戦のメンバーはプレー可能だ。彼らに加えてオックスレイド=チェンバレンスカッドに復帰できるだろう。」

「アルテタは短期の離脱だが、前にも話した様にコクランは長期離脱となる。ただ、スキャンではポジティブな結果が得られており手術は必要ない。しかし、復帰まで12週間は掛かる見込みだ。」

ウォルコットについては日曜日の試合も欠場する。彼は幾つかのテストとステップをパスしている。最初の段階はクリアした。火曜日からランニングを再開しているが、影響は全くみられなかったよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:タイトルレースの話をするには早すぎる

シーズンの3分の1を消化したしましたが、勝ち点4差に5チームがひしめき合う状況です。ベンゲルチェルシーにも優勝の可能性が残されており、プレミアリーグのタイトルレースは予断を許さない状況だと語っています…

ベンゲル監督

「数字的に見てもチェルシーを(タイトルレースから)排除することはできない。まだ最下位のチームにさえあり得る話だからね。タイトル争いは非常に厳しい。極めてタイトだからね。私はもうリーグ戦だけを見ていればいい状況ではないんだ。」

「先週はウェストブロム相手に悪い結果を出してしまったが、マン・Cもリバプール相手に敗れたことでリーグ順位全体がコンパクト化した。我々には大きなチャンスがあると信じているが、それは他の多くのチームにも言えることだ。我々は13試合を消化したところで理想的な位置にいる。だが、まだ25試合残っているのだ。」

「仮にあと5〜6試合後でもタイトルレースに残っていたら、もちろん我々は優勝候補と言えるだろう。我々にはチャンスがあるが、まだその話をするには時期尚早だと思う。人々は常に今後どうなるかを知りたがるけれど、まずは日曜日の試合に注意して挑むことからだ。」

ウェストブロム戦はよくない結果だったが、あの日の試合は自滅したようなものだ。彼らは枠内シュート1本で2得点を挙げたのだからね。この様なことは稀だ。」

「我々はPKを外しオウンゴールも犯してしまったので、まさに悪夢の様な展開だった。不運な1日だったが、シーズン中に起こり得ることでもある。だが我々はそこから立ち直り、火曜日の試合では良いプレーを見せた。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルヴィエラは最高の掘り出し物だった

ベンゲルはこれまで自身が獲得してきた選手の中で、ヴィエラが最高の掘り出し物だった様ですが、エジルも最高のクォリティを持っており良い取引だったとも語っています。

イギリスやアメリカで11月の第4金曜日はブラックフライデーと呼ばれ、実質的なクリスマス商戦のスタート日となっていて各地で大規模なバーゲンセールが繰り広げられます。ベンゲルフットボールにおいても、どのチームも希望の選手を最安値で獲得したいと思っていると語ります…

ベンゲル監督

「我々としてはトップ・クォリティを持つ選手をお手頃価格で獲得したい。トップ・クォリティを持つ選手だけがチームを強化してくれるからね。」

ヴィエラを250万ポンドで獲得したのが私の中での最高の掘り出し物だと言っておこう。彼はトップ・クォリティの持ち主だったからね。今となってはこの様な補強を繰り返すのは非常に難しくなっている。」

「彼の補強は現在の私にとっても非常に重要なものだ。なぜなら、彼の獲得によってアーセナルにおける私のキャリアに信頼性が生まれたからね。おそらく、単純に金額だけで見るなら50万ポンドで獲得したアネルカや、420万ポンドのプティにも同じことがいえるだろう。現在ではこれらの金額は途方もなく低く感じるだろうし、これ以上の上手い補強を行うのも不可能だと思う。」

「何よりも重要なのは選手のクォリティだ。前線の選手で言えば、例えばエジルアレクシス・サンチェスに対してこれまで以上の莫大な移籍金を支払っているが、私はそのことを少しも後悔していない。」

「我々には資金力がありトップ・クォリティを持つ選手たちを有している。これは本当に素晴らしいことだよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加藤里保菜 ランク王国MC りほにゃん [DVD]