Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

チェフ:自分は世界最高のGK達から学んだ

ラムジー:マン・C戦の勝利でタイトル候補に名乗りを上げた

ラムジーの試合後のインタビューです…

ラムジー

「大きな勝利だった。僕らはどうしても勝たなければいけなかったからね。月曜まではレスターとの間にギャップがあったけど、ギャップを詰めることができて良かったよ。この試合に勝ちたかったし、今年の僕らについて全員で表現したようなものだ。」

「先制点を奪えたのは大きかったし、ハーフタイム直前に追加点も奪えた。それで楽になったしちょっとした緩衝材になったね。僕らはシティがクォリティの高いチームだと知っているし、彼らの時間帯もあると思っていた。実際、後半には彼らの時間帯があったしね。彼らは1点返したけど僕らはそこで踏み止まった。」

「僕たちは短期間の間にタフな試合をいくつもこなしてきた事もあって、試合終盤には2〜3人の選手に疲れが見えた。ラスト20分あたりからね。それでも僕らは踏み止まり勝利を手にしたんだ。」

「まだまだタイトな戦いが続く。あと2〜3試合消化してやっとシーズンの半分だからね。でも、僕たちは間違いなく素晴らしいスタートを切ったと思うよ。上手くいけば、過密日程の続くクリスマス期間もこの調子を乗り切れると思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

チェフ:自分は世界最高のGK達から学んだ

今年33歳になったチェフはチェルシー時代に数々の栄光を手にし、いまでは世界屈指のGKとして若手の目標になっています。17歳からトップチームで試合に出ていたチェフですが、若い頃は特定の選手を参考にしていた訳ではないとコメントしています…

チェフ

「僕は子供の頃、すべてのGKを参考にして彼らからあらゆることを学んだよ。様々な場面をピックアップして、いろいろな選手のベストシーンを組み合わせる事でパズルを完成させようとしていたんだ。」

オリバー・カーンのプレーからは彼のキャラクターと攻撃的な面を見る事ができる。彼が試合を支えていたんだ。その後、ピーター・シュマイケルの存在感を目にした。彼は試合のカギを握るセーブをしていたね。エトヴィン・ファン・デル・サールアヤックスで大活躍していたし、イングランドへ来てからも素晴らしいプレーをしていた。」

ジャンルイジ・ブッフォンはとても若い頃から試合に出始めた。だから僕は『ワォ!彼が18歳で試合に出れるんなら、僕だって18でプレーできるよな?』と考えた。こんな感じでピックアップして自分自身であらゆる選手のベストを吸収するんだ。そうやって成長するための研究をするのさ。」

 

デビッド・ジェームズの持つクリーンシートのプレミアリーグ記録更新まであと1に迫っているチェフですが、マン・C戦では記録更新はなりませんでした。しかし、記録更新よりもアーセナルがタイトルを獲得することの方が重要だとチェフは語ります…

「もし0−0で引き分けていたら僕はクリーンシート新記録を打ち立てていたけど、それだと1Pしか獲得できない。それじゃ意味がないんだ。クリーンシート記録よりも3Pの方が大事だ。仮に今後すべての試合を今日みたく2−1で勝てばタイトルを獲得できるからね。」

「僕は自分のクリーンシート記録よりもタイトルが欲しい。確かに記録に並んだことは選手として素晴らしい業績だと思っている。でも、僕にとっては勝利の方が重要なんだ。記録更新と3P獲得が同時に来れば良いんだけどね。」

(ソース:Arsenal.com

 

サンチェスの復帰が年明けにずれ込む

 11月29日のノリッジ戦でハムストリングを痛めて離脱中のアレクシス・サンチェスですが、昨日のマン・C戦で復帰できる可能性が僅かにあると言われていましたが、実際にはベンチ入りもしていませんでした。

ベンゲルは試合後のインタビューで、怪我の状態が悪化したためリストを回避するためベンチから外したことを明らかにし、さらに4試合欠場することになるだろうと語りました。復帰は年明け1月10日前後になるだろうとのこと。

(ソース:Sky Sports

 

エジルとの長期契約を準備か?

アーセナルは2018年で契約切れとなるエジルとの契約延長を準備しており、アレクシス・サンチェスの週給13万ポンド(約2,332万円)を上回る、クラブ最高額の週給14万ポンド(約2,512万円)を提示する見込みだとか。

エジル自身も「レアルからアーセナルへの移籍を選択したのは正しい決断だったし、とても満足している」と語り様々な移籍報道を一蹴しています。

(ソース:Daily Mail

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

極上☆グラビアガールズ 鈴木咲-さきっちょVol.2-