Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ドゥビュシーがW.B.A.へローン移籍か?【アーセナル移籍ゴシップ】

ベンゲルが最大で2名の補強を示唆

ベンゲルが1月の補強について語り、最大で2名の補強を行う可能性を示唆しました…

ベンゲル監督

「補強についてお話できることは多くない。私もよく知らないからね。」

「私から話せるのは、うまく行けば10日以内に何らかの動きがあるかもしれないという事くらいだ。負傷離脱している選手たちが永久に復帰しない訳ではないので、量よりもクォリティの問題になるだろう。」

「コクランはランニングを再開しているし、カソルラは2月中旬には復帰してくるだろう。そしてアルテタが復帰してきた。順調に行けば1名(の選手)を追加したいし、必要なら最大2名の選手を加えたい。」

(ソース:Daily Mail

 
レバークーゼンチチャリート獲得の意思なし

アーセナルが今シーズン絶好調のメキシコ代表FWハビエル・エルナンデス(27)獲得に動いているとの噂がありましたが、レバークーゼンのフェラーSDは売却するつもりはないと噂を一蹴しています…

フェラーSD

「選手を売却する必要のないポジションにいる場合は、オファーを拒否するのは簡単なことだ。我々の目標達成に貢献している全ての選手をキープする。」

(ソース:The Sun

 

ドゥビュシーがW.B.A.へローン移籍か?

 アーセナルはW.B.A. へローン移籍中のグナブリーを呼び戻し、代わりにドゥビュシーをローン移籍させる方向で動いているらしいです。8月にシーズン・ローンで移籍したグナブリーは、早々にピュリス監督の構想外となり僅か3試合の出場に止まっています。W.B.A.も構想外となっているグナブリーを戻し、代わりにドゥビュシーをローンで獲得したい様です。ドゥビュシーはベジェリンの台頭によってポジションを失っています。

(ソース:Daily Express

 

ザザ争奪戦が過熱?

ユベントスのイタリア代表FWシモーネ・ザザ(24)を巡って、アーセナルクリスタル・パレスインテルマルセイユが争奪戦を繰り広げているらしいです。ザザは今シーズン、リーグ戦7試合で2ゴールを挙げていますが、スタメンは僅か3試合と十分なチャンスが与えられているとは言い難い状況です。本人はユベントスでポジション争いすることに満足している様ですが、好条件のオファーが届けば出場機会を求めて移籍する可能性も考えられるそうです。

(ソース:talkSPORT

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安枝瞳/YOUR EYES ~あなたの瞳~ [DVD]