Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

コシエルニー:ジルーは嗅覚が優れている

ジェンキンソンが左膝を負傷

アーセナルウェストハムへシーズン・ローンで移籍中のジェンキンソンが、土曜日に行われたマン・Cとの試合で左膝を負傷し、その後受けた専門医の診察で重傷と診断されたと発表しました。現在は負傷の範囲を確認中とのこと。

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:アレクシスのエネルギー・レベルに衝撃を受けた

ベンゲル監督

「私が初めて彼に注目したとき、彼はウディネーゼでプレーしていた。彼はとてもダイナミックだったし、非常にダイレクトで極めてストレートなプレーをしていた。」

「そこでの彼はエネルギーとエネルギー・レベルの強さに面食らった選手の一人だった。」

「不思議だった。彼のエネルギーと全てに全力でコミットする姿に目が釘付けとなったからね。そして、そのことが私の脳裏に焼きついたのだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

コシエルニー:ジルーは嗅覚が優れている

直近11試合で9ゴールと活躍しているジルーについて、同胞のコシエルニーは攻守に渡ってチームに貢献する姿に感銘を受けているとコメントしています…

コシエルニー

「シンプルなプレーをするときの彼は最高だよ。彼は背が高くて大柄だけど、彼の姿を探せばボールをキープしていることが分かるはずだ。DFは彼にボールを渡しちゃいけないんだ。」

「彼はすごく大柄だけど、それはストライカーにとって最高のクォリティの一つだ。彼が1〜2度のタッチでエリア内に止まるプレーができれば、空中戦からゴールを奪える。僕らが彼に望んでいるのはそこだよ。」

「僕はオリヴィエ(・ジルー)のチームに対する貢献度がすごく高いと思っている。彼はただのFWじゃないんだ。僕らに対するFKやCKのときでも、彼は常にその場にいるからね。」

「彼は真っ先にヘッドでボールに触れようとするし、そのうえアシストもたくさん出来るのは重要なことだよ。」

「みんなも彼が状況の匂いをすぐに嗅ぎ分ける場面を目にしているはずだ。彼はすぐさまシュートを打つ必要があるのか、またはボール・コントロールを行う必要があるのかを察知できる。リバプール戦での2点目がまさにそれだね。」

「今シーズンの彼は好調だと思うし、シーズン終了までその調子をキープしてくれることを願ってる。」

(ソース:Arsenal.com

 

ナポリのジョルジェに対するオファーを拒否される

イタリアでの報道によると、アーセナルナポリのブラジル人MFジョルジェ(24)に対してオファーを出したそうですが拒否されたそうです。ジョルジェは先月、ナポリとの契約を2年延長したばかりでした。ナポリは現在、セリエAで優勝争いを行っているため、主力の流出は避けたい模様。ただ、今夏の移籍市場では交渉に応じる可能性もあるとか。

なお、ジョルジェの代理人はナポリに満足していると語り移籍を否定しています。

(ソース:Daily Express) 

 

サンダーランドもドゥビュシーのローンを希望?

アストン・ヴィラへのローン移籍が濃厚と報じられているドゥビュシーについて、サンダーランドもローンを希望しているらしいです。アストン・ヴィラとの争奪戦を制するため、ローン移籍に伴う手数料も支払う意思があるとか。

ドゥビュシーは母国フランスで開催されるEURO2016に出場するためにも、出場機会を求めて移籍を希望しています。

(ソース:The Guardian

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片山陽加/ある日 [DVD]