Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:ボーンマス vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

プレミアリーグ

ボーンマス 0−2 アーセナル

 

《得点》

ボーンマス

アーセナル:23’エジル、24’オックスレイド=チェンバレン

 

【出場メンバー】

チェフ

ベジェリン

ガブリエウ

コシエルニー

モンレアル

ラムジー

A・サンチェス → 81’ギブス

オックスレイド=チェンバレン → 67’コクラン

エジル

フラミニ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ジルー → 90’ウォルコット

 

=ベンチ=

オスピナ

メルテザッカー

キャンベル

イウォビ

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋

 試合について…

「我々は力強い立ち上がりを見せていたし、説得力のある素晴らしいパフォーマンスで2−0とした。その後は何度か押され気味になり、少し苦しむことになった。だが、失点しなかったことが重要だ。結局、後半は自分たちの流れを保つというよりは、結果を維持したという感じだった。しかしながら、この3Pは我々にとって重要なものだよ。」

 

後半について…

「チェフのセーブに頼らなければならない場面がいくつかあった。たしかに決定的な場面だったとは思うが、私は彼らがたくさんのチャンスを作ったとは思わない。ボーンマスは素晴らしいチームだ。終始フィジカル・レベルを維持できていた。彼らはどんなチームにも勝てるだろう。」

 

エジルについて…

「彼は極めて重要な選手になっている。きょうの試合では戦う姿勢もプラスされたね。そして、きょうの彼は最高のパフォーマンスを披露していた。」

 

エジルのゴールについて…

「右足で決めたことには我々にとっても非常に興味深い。右足でもゴールを決められる様になれば、彼はさらに強力な選手になるだろう。」

 

今日の試合での勝利が重要だった理由は…

「それには2つの理由がある。我々はしばらく勝利から遠ざかっていた。4試合勝てていなかったからね。トップ争いをしている時としては長いものだし、そうなると自信も低下してくる。レスターとの差は開いてしまったが、来週行われる彼らとの直接対決は興味深いものになるだろう。」

 

首位とのギャップを埋められるか…

「レスターはこの1週間でリバプールとマン・Cを撃破した。これはつまり、彼らが突然プレミアリーグの優勝争いで大本命に躍り出たことを意味する。したがって、日曜日に行われる我々との試合はさらに重要度が増している。」

 

タイトルに挑戦できると思うか…

「何を根拠にそういう質問をしているのだ? 我々は現にタイトル争いをしているし、まだそこに踏み止まっている。人々の意見をコントロールすることは出来ないけれど、我々にはその自信があると示していく必要がある。やらなければいけない。まだまだ先は長い。レスターが本命だが、我々はホームで彼らとのビッグ・ゲームを控えている。その試合に対処できる十分なクォリティと慎重さが我々に備わっていることを願うばかりだ。」

 

そう表明できるか…

「我々は試合に勝たなくてはならないが、あまりドラマチックな発言はしたくない。プレミアリーグはどんなチームであってもアウェーで勝つのが難しい場所だ。我々には勝利が必要だったし、それを成し遂げた。ここ最近のアウェー戦ではリバプールに最後の最後で追いつかれ、ストークとは0−0の引き分けだった。そして今日の試合では素晴らしいパフォーマンスを発揮して勝利している。チェルシー戦では我々は10人だったし、サウサンプトン戦では多くのチャンスを作り出している。」

 

ゴールが決まらなくて自信を失っているか?

「自信はすぐに取り戻せる。ストライカーなら尚更だ。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指原莉乃写真集 スキャンダル中毒 (講談社 MOOK)