Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アンリ:ラストゴールには大きな意味があった

プレ・シーズンのアメリカ遠征が決定

アーセナルは今夏のプレ・シーズンにアメリカ遠征を行うと発表しました。アーセナルがアメリカ遠征を行うのは2014年以来2年ぶりです。今回の遠征では7月28日にサンノゼMLSオールスターズと、そして7月31日にはLAでメキシコのCDグアダラハラと対戦します。なお、MLSオールスターズにはジョビンコやカカ、ドログバなどの参加が予定されています。

ベンゲル監督

「プレ・シーズンは我々にとって非常に重要な時間である。我々はサンノゼとLAに行き2016MLSオールスターズやシーバスと対戦できることを嬉しく思っている。」

「我々はアメリカ全土で熱烈な応援を受けており、2014年の夏にNYレッド・ブルズと対戦するためにニューヨークを訪れた時も楽しむことができた。我々はアメリカのファンの皆さんの前で試合ができることを楽しみにしている。」

(ソース:Arsenal.com

 

レスター戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「先週の試合とほぼ同じスカッドだ。みんなプレー可能な状態にある。もちろんロシツキーは欠場するし、ウィルシャーもまだ準備が整っていない。しかしながら、他の選手たちは皆プレー可能だ。」

ウェルベックは順調だ。少々早いかもしれないが、彼はフルパワーでのトレーニングに復帰している。来週のハル戦に間に合う可能性は高い。我々はU-21の試合後、彼に1〜2日ほど休養を与えたが、今はフル・トレーニングに復帰している。彼はハードワオークをしているし状態もフィットしているよ。」

ウィルシャーカソルラはランニングを再開しており、現在はフィットネス・プログラムを行っているところだ。それはつまり、彼らの復帰が数ヶ月先などではなく数週間後であることを意味している。」

(ソース:Arsenal.com

 

アンリ:ラストゴールには大きな意味があった

 ちょうど4年前に行われたサンダーランド戦で、アンリはアーセナルでのラストゴールを決め勝利に貢献しました。アンリは当時を振り返り、クラブやサポーターとの絆を感じられたとても感動的な瞬間だったと語っています…

アンリ

「僕はこのクラブを愛している。ファンと同じ感覚で苛立ったりするし、ほんとファンと同じだよ。人々も彼らなりにあれこれ考えを巡らせていると思うけど、それが本当の愛だと思うんだ。僕はこのクラブを愛してやまない。」

アーセナルFCが何よりも重要なんだ。トニー・アダムスデニス・ベルカンプマルク・オーフェルマルスアラン・スミス、イアン・ライト等がかつてプレーしたかどうかではないんだよ。」

「いまプレーしている選手達や今後アーセナルでプレーする選手達にとって、一番大事なのはアーセナルがトップクラスに留まり続けることだ。そしてタイトルを勝ち取る素晴らしいチームになることだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

FAプレミアリーグ オフィシャルDVD FAプレミアリーグ 2003-2004ゴールズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

植村あかり ファースト写真集 『 AKARI 』