読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アレクシス:ゴールを決めれなかった時は罪悪感を感じる

2015-2016シーズン
週末の試合がFAカップに変更

当初の予定では12日(土曜)にプレミアリーグのW.B.A.戦が予定されていましたが、13日(日曜)にFAカップ準々決勝 ワトフォード戦が行われることになったため、W.B.A.戦は延期となっています。延期後の日程は今のところ未定です。

(ソース:Arsenal.com

 

ワトフォード戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「我々はハル戦でガブリエウ、メルテザッカーラムジーが負傷した。メルテザッカーとガブリエウの状態は非常にポジティブだ。心配することは何もない。二人とも大丈夫だ。」

ラムジーに関しては小さな警報が鳴っている。どの程度悪いのかはまだ分からない。」

「コシエルニーの復帰はそう遠くない。日曜日までにはテストを行う予定だ。しかしながら、復帰するのはまだ早過ぎる。(復帰できる)チャンスは極僅かだ。」

「チェフ、ウィルシャーカソルラは全員が順調に回復している。ただ、今週と来週は復帰するチャンスがないだろう。」

(ソース:Arsenal.com

 

アレクシス:ゴールを決めれなかった時は罪悪感を感じる

先日行われたトテナムとのノースロンドンダービーで、昨年10月以来となるゴールを決めたアレクシス・サンチェスですが、怪我から復帰以降なかなかゴールを決めることが出来ませんでした。アレクシスはゴールを決められなかった時は罪悪感を感じると語っています…

アレクシス・サンチェス

「クラブに馴染むという点で見ると、とてもよく適応することが出来たと思ってる。とても良い感じだよ。でも、だからと言ってそれで満足したり『それで終わりだ』とか考えるタイプの人間ではないんだ。」

「僕は常に成長し続けて、チームのために全てを捧げたいと考えている。」

「責任を楽しんでいるというのが本当のところかな。ゴールを決められなくてチームが良い結果を残せなかったりすると罪悪感を感じるんだ。」

「そういう日は家に帰っても寝れないんだ。もっと良いプレーが出来たはずだってことで頭がいっぱいになってしまう。」

(ソース:Arsenal.com

 

メルテザッカーがノミネート

 今年のジャーマン・フットボール・アンバサダー・アワードの最終候補者11名が発表され、メルテザッカーもノミネートされました。この賞は世界的にドイツ・フットボール界のイメージアップに貢献した選手に贈られる賞で、昨年はエジルが受賞しています。

メルテザッカーの他にはクローゼ、シュバインシュタイガー、テア・シュティーゲン、クロースなどがノミネートされています。

(ソース:Arsenal.com

 

アンリがUEFA A級ライセンスを取得

指導者の道へ進むためにアーセナルコーチング研修を受けていたアンリが、自身のInstagramUEFA A級ライセンスを取得したことを明らかにしました。A級ライセンス取得によりプレミアリーグより下位レベルのプロチームか、アカデミーで監督を務められる様になります。

(ソース:Daily Mail

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永尾まりやファースト写真集 美しい細胞