読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

メルテザッカー:今は守備の規律がカギだ

2015-2016シーズン
クリスタル・パレス戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

オックスレイド=チェンバレンカソルラは来週に復帰できるが、フル・トレーニングに復帰するのはまだ先だろう。彼らは現在、引き続きフィットネス・トレーニングに励んでいる。」

「ジャック(・ウィルシャー)とトマシュ(・ロシツキー)は今日のU-21の試合でプレーしている。彼らは先週金曜日の試合後も特に問題なかったので大丈夫だろう。」

「先週のウェストハム戦でスカッド入りしていた選手たちは全員問題ない。」

(ソース:Arseal.com

 

エジルが2016 PFA年間最優秀選手賞にノミネート

今シーズン、ここまで18アシストと大活躍中のエジルPFA年間最優秀選手賞にノミネートされました。候補者6名は以下の通りです。

 

メスト・エジルアーセナル

ディミトリ・パイェ(ウェストハム

ハリー・ケイン(トテナム)

ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

エンゴロ・カンテ(レスター)

リヤド・マフレズ(レスター)

 

最終的な投票結果は4月24日に発表されます。

(ソース:Arsenal.com

 

ウィルシャーロシツキーがフル出場

ベンゲルのコメントにもあった通り、ウィルシャーロシツキースウォンジーとのU-21の試合に先発出場しました。ロシツキーは71分までプレーし、ウィルシャーはフル出場を果たしています。試合はアーセナルが3−1で敗れています。

(ソース:Arsenal.com

 

メルテザッカー:今は守備の規律がカギだ

 アーセナルは直近5試合で12失点と守備が不安定な状態に陥っています。メルテザッカーはリーグ首位にプレッシャーを与えるためにも、守備の規律を取り戻す必要があると語ります…

メルテザッカー

「今の僕らには規律が必要だ。ウェストハム戦で2-0となった時も、誰がボールを持とうが何としても守るという必死さが少し欠けていた。」

プレミアリーグではそのレベルを取り戻すことが凄く大事になってくると思うんだ。それが出来なかった場合は罰を受けることになるだろう。これらのディテールは僕らにとって凄く大事なことだし、それは誰の目にも明らかだと思う。」

「今後すべての試合に勝ちたい。そして、僕らの前を走っているチームにプレッシャーを掛けたいんだ。僕達にはそれが出来るという信念があるし、それが今後の課題だ。まずは次の試合に集中したい。」

「試合中に僕らに対して起きている時でも、僕達は自分たちの事に集中しなければならないし、気を散らせている場合じゃないんだ。集中力と考え方は本当に大事だよ。」

「シーズンを通してもそうだし1試合の中でさえも目まぐるしく変化するんだ。だからこそしっかりと準備をして、自分たちのプレーに集中しなければならない。フットボールでは何が起きても不思議ではないからね。」

「僕達にはそれらをしっかりやる必要がある。スペースが出来ているし、実際にポイントも落としてる。これは他所の話ではなくて自分たちの事なんだ。まずは一つ一つ勝たなければいけない。」

(ソース:Arsenal.com

 

アヤックスの若手MF争奪戦に参戦か?

アーセナルアヤックスのオランダ代表MFリーシェドリー・バズール(19)争奪戦に参戦したらしいと報じられています。他にはチェルシーとマン・Cが獲得に動いているとか。アーセナルは先日行われたアヤックスの試合にスカウトを派遣していた様です。

アーセナルは今夏の移籍市場で中盤の強化に乗り出すらしく、すでにスイス代表MFグラニト・ジャカ獲得へ向けてボルシアMGと水面下で交渉中だといわれています。また、レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースの獲得にも動いていると噂されています。

(ソース:Daily Mail

 

熊本で大きな地震がありましたね…。

熊本にいる知人によれば大きな揺れが長時間続いたとのこと。

まだ九州全土で余震も続いている様ですので心配です…。

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

ヨハン・クライフ追悼号 2016年 5/28 号 [雑誌] (Wサッカーダイジェスト 増刊)  ヨハン・クライフ追悼号 2016年 05 月号 [雑誌] (サッカーマガジンZ 増刊)