読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミアリーグ:アーセナル vs W.B.A.戦プレビュー

2015-2016シーズン
W.B.A.戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

クリスタル・パレス戦のメンバーは全員プレー可能だ。大きな怪我人も出ていない。今日最後のテストを行うことになっている。現在練習に参加していないのはオックスレイド=チェンバレンだけだ。」

カソルラは通常のトレーニングに復帰している。見ている限りは問題なさそうだ。しかし、まだ競争力が少し不足している。」

「我々としては彼により多くのトレーニングを行わたい。そのため、(※U-21の試合でプレーしたりせず)ダイレクトに我々のメンバーに加わる事になるだろう。」

ウィルシャーは(※復帰後)最初の障害を乗り越えた。彼は90分間フル出場を果たしているし、状態が後退することもなかった。彼はプレーした全ての試合でキレのある動きを披露していたし、これはポジティブなことだよ。これはつまり、彼が十分なフィットネスの基礎を手にしていることの表れだ。全体的に通常の手順を踏む必要がある。彼がウェストブロム戦の選択肢に入ってくる事はないが、その後の試合からは彼を選ぶかどうか考えることが出来るだろう。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルの記者会見の一問一答 ※抜粋

ウェストブロム相手に勝利を得るためには…

「パレス戦のあと選手たちはひどく落ち込んでいた。なかなか受け入れがたい結果だと感じていたからね。終了間際に追いつかれたのは極めて不運だったと思う。だが、我々のクォリティは良かったと思っている。我々はもっと効率的なプレーをするためにも過去2試合からほんの少しでもマージンを得なければならない。ウェストハム戦もクリスタル・パレス戦も選手たちは前に出ていた。したがって、我々はもう少しクリニカルで効率的なプレーをする必要があると思っている。

 

レスターがCL出場権を獲得したことについて…

「素晴らしい成果だと思う。(※開幕前は)誰も期待していなかったことだからね。多くの人々をハッピーにする出来事だし、フットボールはお金だけじゃない事を表している。人々の頭の中にあるプレミアリーグに対する固定観念を根底からひっくり返す出来事だと言えるね。」

 

マフレズ獲得の噂について…

「なにも無いよ。何かあっても、レスターに敬意を表しシーズンのこの段階で話すことはしないだろう。」

 

アレクシスとエジルの契約延長について…

「彼らの契約は今シーズン終了の時点であと2年残っている。我々は急いでいない。我々と話している限りでは、彼らは残留に対してとても前向きだ。」

 

レスターとトテナムの持久力に驚いたか?

「Yes、彼らは良くやっているね。だがシーズンはまだ終わっていない。」

 

まだ紆余曲折があると思うか?

「もちろんだ。ウェストハムの直近の試合を見てもそれは明らかだよ。この段階になると、プレーする選手たちのコミットメント次第になってくる。私の仕事はチームが100%集中し完璧にコミットする状況を作り出すことだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルウェストブロムは危険な存在だ

ウェストブロムの組織力とフィジカルは脅威だと語ります…

 ベンゲル監督

「彼らは非常にフィジカルが強く、とてもコミットしており、非常によく組織されたチームだと思う。我々にとっても難題だよ。彼らは失点がそんなに多くないからね。」

「ベラヒーノはしばらくサイドでプレーしていたけれど、今は中に戻ってきている。彼はチームのために懸命にハードワークをするし、クォリティのある走り込みをする。とても危険な選手だよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ジャックは何ともなかった様ですね。よかった。

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千倉里菜/君色デイズ [DVD]