Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アンリ:ウォルコットは自分のベストポジションを知らない

シュチェスニーは再びローマへローン移籍へ?

アーセナルは来シーズンもシュチェスニーASローマへローン移籍させるつもりらしいです。今回、アーセナルシュチェスニーの給与の大部分をローマ側が支払う内容でのローン移籍を希望しており、その内容での合意に自信を見せているそうです。

(ソース:Daily Star

 

アンリ:ウォルコットは自分のベストポジションを知らない

EURO2016のイングランド代表から落選したウォルコットについて、アンリは自分のベストポジションを把握する必要があるとアドバイスを送っています…

アンリ

「彼は苦労しているね。アーセナルでの彼の10年はちょっと奇妙だ。30試合以上に出場した1シーズンは別として、彼は基本的に真のスタメンにはなれていないんだ。」

ウェルベックオックスレイド=チェンバレンが離脱しているけれど、ホジソン監督が望むプレースタイルにはスピードが重要なことは誰もが知っていることだからね。」

「僕は常に(彼に対して?)複雑な反応を持っている。ウォルコットは10年間プレーしているのだから、普通は彼について知っているはずなんだ。」

「常に自分に何ができるかを証明しなくてはならない。彼は自分がチームに何を提供できるかを知るべきだね。」

「彼は今の時点で自分のポジションがどこかを把握してないといけないんだけど、そこがハッキリしないんだ。」

(ソース:Daily Star

 

ベジェリンがEUROのメンバー入りか?

 先日の親善試合でスペイン代表デビューを飾ったベジェリンにEUROでメンバー入りする可能性が出てきました。右SBのレギュラーであるレアル・マドリーのカルバハルがCL決勝で負傷し、精密検査の結果、股関節屈筋にグレード2の損傷があることが判明した為です。これによりEURO出場が不可能となりました。

スペイン代表のデル・ボスケ監督は代表候補25名の中からカルバハルの代役を決めるか、追加招集するかの決断を迫られています…

デル・ボスケ監督

「すべてのメディカル・スタッフがカルバハルのフィットネスに関してどう判断するか次第だ。我々がカルバハルの怪我の程度を把握するまでベジェリンはチームに留まる。」

 「(ビジャレアルの)マリオ・ガスパールの招集も検討した。しかし、我々には一貫性が求められるし、今回のトレーニング・キャンプがEUROへ向けて実りあるものだったことを心に留めておかねばならない。そういう理由もあってベジェリンはチームに残っているのだ。」

 

EUROへ挑むメンバーは今日(火曜日)に発表されます。

 (ソース:talkSPORT

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬童美乃梨 ミルキー・グラマー [DVD]